ケリー・ワシントン(2016年9月)

写真拡大

人気政治サスペンスドラマ『スキャンダル 託された秘密』で主人公オリヴィア・ポープを演じるケリー・ワシントンが、第二子を出産していたことが明らかとなった。米E!Onlineなどが報じている。

今月5日(水)にオリヴィアはケイレブ・ケレチくんと命名された男の子を出産したが、2週間後の19日(水)までその情報はメディアに入ってこなかった。2013年6月に元NFL選手のナムディ・アソムハと極秘結婚した彼女は、2014年4月に第一子となるイサベル・アムラチちゃんを出産した時も、そのニュースがメディアに届いたのは2週間後だった。

私生活を公にしないことで知られるケリーは、第二子の懐妊についても自ら発表することはなく、今年4月にホワイトハウス記者会主催の夕食会に出席した際、お腹の膨らみが目立っていたことから赤ちゃんを身ごもっていることが明らかになっていた。

ケリーが主演する『スキャンダル』は、彼女の妊娠により、本来22話製作されるはずだったシーズン6が16話構成となり、当初予定されていた今秋ではなく、米ABCにて2017年1月放送スタートに変更となっている。

ケリー、第二子の誕生おめでとう!(海外ドラマNAVI)