X-MENシリーズの人気キャラクターであり、不老不死のスーパーヒーローとして数多の危機を闘い抜いてきたウルヴァリンが、いよいよ「最後のミッション」に挑む姿を描いた映画「ローガン(原題)」の、オンライン限定予告編が公開され、公開が2017年6月であることが明らかになりました。

映画「ローガン」インターナショナル版予告(字幕版) - YouTube

「ローガン 君に何があった?」と語りかける声。



ローガンの「チャールズ 世界は変わった」という受け答えから、相手がチャールズ・エグゼビア(プロフェッサーX)だとわかります。



そのローガンの姿は、かつての「ウルヴァリン」とは思えないもの。



「ミュータントは…」



「もう存在しない」



ウルヴァリンといえば、アダマンチウム製の爪と、驚異的な治癒能力による「不老不死」の力を持つ最強のヒーロー。しかし、今のローガンの身体には傷跡がたくさん残り……



シャツを着るための動きすら辛そう。



一方のチャールズ・エグゼビア。



そんなローガンのもとに……



「この娘は?」



「君と同じだ」



「とても似ている」と、「ミュータントにとって最後の望みになる少女」が現れます。



迫り来るのは武装した警察のようです。



謎の覆面



「彼女を救え」



ローガンは「他をあたれ」と拒否しますが……



「君に頼みたい」と食い下がるチャールズ。





ドッグタグを見つめるローガン。





「2017.6 すべてが変わる」



否応なく、ローガンはまたも戦いに身を投じることに。





今回の敵、ドナルド・ピアースを演じるのはボイド・ホルブルック





チャールズにも危機が……?



少女を守るローガン











しかし、敵に捕まってしまうようで……











ローガンはまたウルヴァリンとして、その爪で敵と戦っていくことに。

















「ローガン…」



「君には まだ時間がある」



映画「ローガン(原題)」は20世紀フォックス映画の配給で、2017年6月全国ロードショーが決定。タイトルはあくまで原題を訳したものなので、別の邦題がつく可能性があります。