「ラストコップ」は唐沢寿明のアクションが見もの!でも、窪田正孝の血管が心配…

写真拡大

【芸能ライター・スナイパー小林のドラマ評〜2016秋ドラマ 土曜編】

 2016年秋ドラマが始まった。週末の土曜はアクション満載の刑事モノで笑おう。菅野美穂、天海祐希、新垣結衣、吉田羊、米倉涼子……と豪華な女優陣を揃えて勝負を賭けた各局の本気がうかがえる秋ドラマ。そんなラインナップをドラマ好きライターが(やや)辛口で総評。

◆体を張った唐沢と血管が切れそうな窪田!

●THE LAST COP -ラストコップ-
日本テレビ/毎週土曜21:00〜
出演・唐沢寿明、窪田正孝

 30年間昏睡状態にあった刑事・京極浩介(唐沢寿明)が目覚めると、妻は自分の後輩と再婚、娘はアラサーに……。浦島太郎状態の中、望月亮太(窪田正孝)とバディを組み職場に復帰。昭和の意識が抜けないまま毎回捜査に挑む京極を中心とした、アクション満載の刑事コメディ。

「テクシー!」などバブルを感じさせるセリフを連発し、ハイウエストデニムにスタジャンという京極の抑えきれない昭和感が楽しい。スマホもストーカーも知らず、PCも操作不可能なのも可愛い(実際にそんな刑事がいたらイヤだけど)。ほかにもアメリカドラマのようなくだらないギャグ要素が1時間でドカドカと押し寄せてくる。バカバカしさも一周すると、さらに高度な笑いに変わるのですね。

 少し気になるのは、窪田正孝の今までにないハイテンションな役作り。セリフをいちいち血管が切れそうな勢いで怒鳴るのは、ちょっと無理があるかも……。彼、特徴ある前髪の髪型が一向に変わらないので、これまでの作品と変化が見られないのではとやや疑問。とは真逆に、元アクション俳優である大先輩の唐沢が魅せるアクションシーンが素晴らしい。この人、マジでエイジレスだわ。

<TEXT/スナイパー小林>
【スナイパー小林 プロフィール】
ドラマ解説、芸能、恋愛、カルチャー、美容・健康ネタ好きのライターであり、編集者であり。執筆や編集を手がけた媒体は100冊以上。約20年以上ドラマをこよなく愛し、ついには趣味が仕事になった幸せ者のアラフォー。Twitter:@hisano_k