すでにアナウンスされていたとおり、ホンダ・ステップワゴンに「STEP WGN Modulo(モデューロ) X」が加わりました。10月21日から発売が開始されます。

1

「Modulo(モデューロ) X」は、ホンダアクセスが開発した専用のカスタマイズパーツを量産過程で装着し、販売するコンプリートカーブランド。N-BOX、N-ONEに設定されていて、登録車では今回のステップワゴンが初になります。

「ステップワゴン Modulo X」は、足まわりに専用サスペンション(全高:SPADA比でマイナス約15mm)や専用17インチアルミホイールを装着。

外観は、空力特性に優れたフロントエアロバンパー、エンジンアンダーカバー、リヤロアディフューザーという専用エクステリアなどのほか、専用フロントグリル、専用フロントビームライト、専用LEDフォグライト、専用リヤエンブレムによりスポーティな佇まいとしています。

インテリアも専用装備を数多く用意し、ブラック コンビシート(プライムスムース×ソフトウィーブ/Modulo Xロゴ入り)、本革巻ステアリングホイール(ディンプルレザー&スムースレザー/ピアノブラック調)、本革巻セレクトレバー(ディンプルレザー)、インパネミドルパッド(ピアノブラック調)、フロアカーペットマット(プレミアムタイプ/Modulo Xアルミ製エンブレム付)という専用装備をはじめ、9インチプレミアムインターナビ(Gathers/専用オープニング画面/USBジャック)、ドライブレコーダー(ナビ連動タイプ)、ETC2.0車載器(ナビ連動タイプ)が用意されるなど、充実装備となっています。

ボディカラーは、「プレミアムスパイスパープル・パール」、「プレミアムスパークルブラック・パール」、「ホワイトオーキッド・パール」の3色で、インテリアカラーは「ブラック×シルバー(コンビシート)」のみ。

「ステップワゴン Modulo X」の価格は366万5000円。日産セレナのマイナーチェンジで、競争が激しくなっているミドルサイズのBOX系ミニバン。チューニング、ドレスアップのニーズが比較的高いミニバンに「モデューロX」を投入することでステップワゴン全体の販売テコ入れになるか注目です。

また、「ステップワゴン Modulo X」の発売に伴い、テレビCMも刷新されます。チューニングカー漫画として人気を博した「よろしくメカドック」とのコラボレーションが実現。

10月20日から読切コミック「よろしくメカドックSTEP WGN Modulo Xの巻」がホームページで公開されます。この「よろしくメカドック」は、40代の私にはドンピシャで、1982年から1985年まで「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載された、次原隆二氏による作品です。

(塚田勝弘)

ホンダ・ステップワゴンに待望の「Modulo(モデューロ) X」が登場!! 価格は366万5000円(http://clicccar.com/2016/10/21/409904/)