イラスト/そで山かほ子

写真拡大

しっかり計画を練って建てた理想のわが家。でもいざ住んでみると、「当初の思惑とは違った」ことが起こりがち。「こうすればよかった」という失敗もあるし、「思ったよりずっとよかった」という成功もある。そこで、実際に1年住んでわかった先輩たちのリアルな声を紹介。失敗しない家のつくり方を学ぼう。

思い描いていた通りになって満足!「成功」の声

●リビングが広くなった
リビングを吹抜けで2階とつなげ、さらにデッキにもつなげて広くしました。デッキに出て、お茶などを楽しむ時間をもてるのが幸せです。(山梨県・女性・51歳)

【画像1】リビングが広くなった(イラスト/そで山かほ子)

【画像1】リビングが広くなった(イラスト/そで山かほ子)

●家具を買わなくて済んだ
リビングの壁に、造作で大収納のテレビボードを導入しました。新たに家具を買わずに済み、リビングも思った以上に広く使えています。(岐阜県・男性・47歳)

【画像2】家具を買わなくて済んだ(イラスト/そで山かほ子)

【画像2】家具を買わなくて済んだ(イラスト/そで山かほ子)

●開放感のあるお風呂に
2階の浴室の前にバルコニーを設置。バルコニーの手すり壁が目隠しになり、浴室の窓を大きくできました。半露天風呂的に楽しんでます。(東京都・女性・51歳)

【画像3】開放感のあるお風呂に(イラスト/そで山かほ子)

【画像3】開放感のあるお風呂に(イラスト/そで山かほ子)

●玄関で汚れをすぐに落とせる
シューズインクロゼットに手洗い場を併設しました。外で遊んだ子どもが帰ってきたときに、玄関で汚れを落とせるのがいいです。(神奈川県・男性・48歳)

【画像4】玄関で汚れをすぐに落とせる(イラスト/そで山かほ子)

【画像4】玄関で汚れをすぐに落とせる(イラスト/そで山かほ子)

建てているときには気付かなかった……。「失敗」の声

●玄関の目の前に道路が……
玄関の扉を開けたらすぐに道路で、信号待ちの車から家の中が丸見えになってしまいます。玄関の位置をずらせばよかった……。(大阪府・女性・31歳)

【画像5】玄関の目の前に道路が……(イラスト/そで山かほ子)

【画像5】玄関の目の前に道路が……(イラスト/そで山かほ子)

●高い位置の窓が掃除できない
リビングを吹抜けにして高い位置に窓をつけたら、手が届かず、掃除ができません。今度ハシゴを買わなくっちゃ……。(神奈川県・女性・50歳)

【画像6】高い位置の窓が掃除できない(イラスト/そで山かほ子)

【画像6】高い位置の窓が掃除できない(イラスト/そで山かほ子)

●WICが広すぎた
主寝室のウォークインクロゼットを5.5畳と広めにとりました。でも結局デッドスペースが多く、壁面収納の方がよかったかも。(奈良県・女性・30歳

【画像7】WICが広すぎた(イラスト/そで山かほ子)

【画像7】WICが広すぎた(イラスト/そで山かほ子)

●コンセントの位置が不便
コンセントの位置が使いやすい位置になく、延長コードを使っている状態です。事前に図面でちゃんと位置を確認しておけばよかった。(大阪府・男性・31歳)

【画像8】コンセントの位置が不便(イラスト/そで山かほ子)

【画像8】コンセントの位置が不便(イラスト/そで山かほ子)

建てる前の思惑通りに空間が使えて満足している「成功」の声に対して、設計段階では気付かなかったことや、希望を叶えたはずなのに思わぬ“落とし穴”があった「失敗」の声。実際に住んでみないと分からないことも多いが、「失敗」がひとつでも少なくなるよう、先輩の声を参考にしてみてほしい。

構成・取材・文/島尻明典 イラスト/そで山かほ子

HOUSING by suumo 12月号(10月21日発売)●HOUSING by SUUMO 12月号(10月21日発売)
今号は、快適な間取りのつくり方のノウハウがつまった「間取り号」です!

特集は
・心とカラダが欲しがる間取り
・1年後のわが家成功と失敗
・名作インテリアと暮らすLife with Blue.
・美しい水回りのデザイン設備
・先輩と営業に聞く家づくりの意外なコツ

購入はこちら
Amazon/楽天ブックス/富士山マガジンサービス