「夜会」で披露した香川の昆虫愛から番組が誕生

写真拡大

10月20日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)で、俳優の香川照之が以前、番組で語ったことから作られたNHKの教育番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」(10月23日昼4.30再放送、Eテレ)誕生の裏側に密着した。

【写真を見る】「本当にやりたい仕事にめぐりあえた!」と並々ならぬ意気込みを見せた香川照之

事の発端は、半年前に「―夜会」にゲスト出演した香川が「虫が大好きで、いつかEテレで昆虫番組をやりたい」と夢を語ったことから。香川は櫻井翔や有吉弘行らレギュラー陣の前でカマキリの着ぐるみを着た「カマキリ先生」に扮し、虫に関する詳しい知識とともに『昆虫サンキュー』と題する熱い授業風番組を放送した。櫻井からも画面を通じて「Eテレの皆さん、『昆虫サンキュー』実現の程よろしくお願いします」と呼びかけがあったが、なんと、その放送をたまたま見ていたNHKの制作局チーフプロデューサー・大古滋久さんが、放送翌日にはNHKの編成に話をつけて、すぐに香川の事務所に連絡をしたという。

実際にNHKでの収録現場に「―夜会」側のカメラが潜入。そこでは、より一層熱い昆虫愛で教育番組を作る香川の姿があった。「カマキリ先生」の着ぐるみは本人監修のもと、実際の生態に近いモノにグレードアップされ、香川のテンションは絶好調で収録時間を押しまくるほど。「徹夜の収録になるよ!」と気合いを入れる香川に対し、共演した子役の寺田心が「僕は労働基準法があるので8時までなんです」とクールに言い返すなど、NHKでは放送されなかった舞台裏が明かされた。

収録を終えた香川は「前代未聞だよ!(夢が)かないましたね! Eテレの方が観て下さって。すぐ企画書がきて。もう松本(潤)くんにすぐ見せましたよ!!」と喜びで顔をクシャクシャにしていた。

番組内で香川は「本当にやりたい仕事とめぐりあえました。ありがとうNHK!」と話していたが、その熱意は視聴者にも伝わり、10月10日放送後のYahoo!リアルタイム検索ワードは第1位になるほどの反響をみせた。

NHKから後日談が届き「ここまで反響があると思っていなかったので、関係者一同ただただ驚いている。反響がすごかったので続編は検討中です」と紹介されると、有吉も「すごい!」と感心し、櫻井も「夜会から派生してレギュラー番組になったらすごいですね」とここまでの展開に驚いた。有吉はまた、「NHKの人が見てると思ったら急に緊張してきた」と姿勢を正していた。

「香川照之の昆虫すごいぜ!」は、10月23日昼4.30にEテレで再放送される。