北海道で温泉に入浴中の男性が倒れて意識不明の重体 硫化水素中毒の疑い

ざっくり言うと

  • 北海道の温泉施設で2014年10月、入浴中の男性が意識不明の重体となった
  • 調査によると、浴槽から国の基準値を上回る濃度の硫化水素が検出されていた
  • 医師が当時、男性は硫化水素中毒の疑いがあると診断していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング