こけぴよの佐山莉菜、前多彩夢、二木蒼生、濱野彩加、諸江満奈(左から)

写真拡大

10月21日(金)に放送される「アイドルお宝くじ」(テレビ朝日ほか)で、番組初登場を飾る埼玉を拠点とする5人組アイドルユニット・こけぴよの諸江満奈、濱野彩加、前多彩夢、佐山莉菜、二木蒼生にインタビューを敢行。

【写真を見る】寸劇に挑戦したこけぴよ。圧倒的歌唱力で1位なるか!?

「アイドルお宝くじ」に初出演した感想や、地元・埼玉の魅力を中心に語ってもらった。

――まずは自己紹介をお願いします。

諸江:リーダーの諸江満奈です。あだ名は「チェリーナ」です。マイカラーはピンクで、フラミンゴが好きです(笑)。 

――それは、なぜチェリーナなんですか?(笑)

諸江:話すと長くなりますよ?(笑) 文字にしたら大変なボリュームになっちゃうので、やめておきましょう!(笑)

一同:そこだけで終わっちゃう!

濱野:私は黄色担当・常識人の濱野彩加、あだ名はサヤペペです。こけぴよは、みんな変な人ばかりですが、私だけ常識人です。

――逆に皆さんが常識人で濱野さんだけ…非常識ということはないですか?

濱野:な、な、な、ないです!

前多:いやいや常識人は自分が言っているだけです! 彼女は自称・常識人なので。

濱野:え〜? よろしくお願いします。

二木:続いて担当カラーは紫の二木蒼生です。私は和食がすごく好きで、特に白米が大好きなんです。毎日モリモリ食べています!(笑)

佐山:それなのに細いんですよ〜! こんなに!

濱野:っていうか、どんな自己紹介だよ(笑)。

――ちなみにコメの種類は何が好きですか?

二木:…何でも好きなんですけど、あきたこまちはとてもおいしいと思います。

――むちゃぶりすいません! では、前多さん。

前多:はい、メロンという名の付く物は全部好きな15歳・前多彩夢です。よろしくお願いします。

――じゃあ、メロン熊とかも好きなんですか?

前多:はい!

一同:うそ〜? それ何か知ってるの?

前多:北海道のメロン熊ですよね? なかなか“買う”ことはできないんですけど、好きで北海道に行ったらよく眺めています。

濱野:飼う? 熊を?

佐山:飼わないでしょ。ゆるキャラだよ?

濱野:あ〜。熊を飼うってすごいなあって思ったけど、グッズを買うってことか(笑)。

前多:でも、食べる方が好きです。メロンだけでなく、早食いですし、大食いですし、食べるのは何でも大好きですよ!

――皆さん食べるのが大好きなんですね。

一同:いやいやいや!

濱野:大食いなのは、この2人(二木&前多)だけです!

二木:2人で食いしん坊倶楽部というのを作ったんです。

佐山:そうそう、2人で活動しているよね。そして、私は特に何もない佐山莉菜です。よろしくお願いいたします。

諸江:いや、一番いろいろあると思うけどなあ。

濱野:天然なんですよ。すごく。

佐山:いえいえ、何もないんですけど…水色担当です。

――もう一声欲しいですね。

佐山:もう一声ですか?

前多:(佐山は)とてつもなく天然ですよ。

佐山:あ、高校1年生です!

濱野:知ってるわ〜!

――何か天然なエピソードはありますか?

佐山以外:いろいろあり過ぎますね…。

濱野:普段から行動とか言動が他人と違うので、いちいち覚えていられないくらい。

佐山:そんなことないでしょ。

前多:何かみんなで意見を言い合うとき、一人ちょっとズレているんですよ。何でも思ったことを言っちゃうしね。

諸江:最近あったすごいエピソードは、自分のスマホをテレビに自分でたたきつけて、自分で画面を割ったらしいということですかね。

――何か嫌な事でもあったんですか?(笑)

佐山:テレビがちょっと壊れかけていて、スマホを持ちながらパンパンってたたいてその衝撃で直そうと思ったら、スマホの方が割れちゃって…(笑)。たたくとき割れないように気を付けていたんですよ? これまで落としても何しても割れなかったのに、割れちゃったんですよ!

濱野:いや、普通に考えれば危ないなって分かるでしょ(笑)。

――確かに一味違う感じですね。では、諸江リーダー、グループ自体の説明してください。

諸江:こけぴよは、ミュージカルスクールで結成された5人組ユニットです。今年8年目を迎えておりまして、埼玉県の“勝手に埼玉応援隊”という、観光大使のようなものに就任させていただきました。

――「勝手に」ってことは非公認なのでしょうか?

諸江:いえ、「勝手に」って付いているんですけど、ちゃんと公認されています!

前多:きちんとした任命状を頂いて公認していただきました。

――具体的にどんな活動をされていますか?

諸江:埼玉の魅力を発表するのが主な目的です。私たちはSNSなどでお薦めスポットなどを紹介したり、川越を散策したりして、その様子をアップするというような活動をしています。

――では、皆さんが思う埼玉のいいスポットを教えてください。

佐山:私のお薦めスポットは長瀞です。割と有名なスポットではありますが、川下りは一度皆さんにやってもらいたいですね。あれすごく楽しいんですよ! 私ももちろんやったことがありますが、本当に楽しかったです。でも、虻がいるので、気を付けてくださいね。

濱野:危ない!…虻だけに。

――…はい。では前多さんはいかがですか?

濱野:流された(笑)。え〜ん…。

前多:ドンマイ(笑)。私は、水子貝塚公園がお薦めです。すごく大きな広場があって、年に1度そこで歌わせていただけるのですが、これまで3年間出演させていただいています。本当にすてきな場所ですよ。

二木:私は、川越がお薦めです。私は「1日1アイス」というのをやらせていただいていて、白米もそうなんですけど、アイスも大好きなんです。もうアイスがないと生きていけないくらい好き…。実は川越に紫イモアイスというのがあるのですが、すごくおいしんですよ。それがお薦めです!

――なるほど。だから衣装が紫色なんですね。

一同:(笑)。

濱野:え? そっちだったの?(笑)

前多:染まっちゃったか〜!

二木:そうですね(笑)。

佐山:違うよね(笑)。

――では、米とアイスしか食べられないとしたらどっちがいいですか?

濱野:うわ〜究極!

二木:ああ…でも〜、白米ですね(笑)。

佐山:本当にお米好きだね。

――白米強しですね。では、濱野さんはどうですか?

濱野:私は、すごく勝手なんですけど、“マイキャラクター”がカッパなんですよ。妖怪のカッパ。まあ、緑だからというのもあるんですけど、そのカッパがたくさんいる、志木市がお薦めです!

前多:たくさんいるの?(笑)

濱野:そう、カッパがいっぱいいるんです!

一同:いやいや、言い方がおかしいよ!

濱野:大丈夫。大丈夫…銅像です!(ドヤ顔)

二木:良かった〜!(笑)

濱野:20何体もカッパの銅像があるんですよ。すごくないですか?

――すごい! カッパの名所ですね! ご覧になったことはありますか?

濱野:う〜ん…夢の中では。

――安心しました(笑)。では、諸江さんは?

諸江:私は埼玉の深谷市にある「アクアパラダイス パティオ」というプールがお薦めです。この季節にプール?って思った方もいらっしゃると思うんですけど、波のプール、流れるプール、ウォータースライダーなどたくさんあって1日満喫できるので、いつも彩夢たちと一緒に行って楽しんでいます。

前多:埼玉ってダサイ!ってよく言われるんですけど、若い人もプールは行きますよね。

佐山:そうそう。埼玉は地元愛がない県みたいに言われるんですけどね…。

諸江:そんなことないぞ!って感じだよね。

佐山:給食にも埼玉の食材をいっぱい使っているんですよ〜。

濱野:そう。それに、埼玉のキャラクターってご存知ですか? シラコバトをモチーフにした、コバトンっていうんです! それが埼玉の公式キャラクターです!

――なるほど。では、「アイドルお宝くじ」に初めて出演された感想をお願いします。

諸江:何より出られることができたのがとてもうれしいです。あのステージでオリジナル曲を歌えて、大満足でした。私たちはオリジナル曲の世界観を全国の皆さんに伝えていきたいなと思っているので、そういうのを少しずつでもたくさんの方に見ていただければうれしいです。

佐山:今回「寸劇」がお題だったのですが、私が注目してほしいのは、寸劇のところでさやちゃん(濱野)が筆を取り出すんですけど、その筆は私の背中から出てくるので、そこを見てほしいです。

濱野:そうなんです。莉菜ちゃん(佐山)の背中にセットしたんです。そういう地味な小技を使っておりますので、注目してください(笑)。

――では最後に、代表して二木さん。ファンの方にメッセージをお願いします。

二木:今回はとても勉強になったし、いろんな方のパフォーマンスが聞こえてきて、これからの参考になりました。

こけぴよとして、またいろいろな企画にチャレンジできる機会があったらチャレンジしたいですし、支えてくださったファンの方のおかげで歌えていると思うので、感謝の気持ちでいっぱいです! ありがとうございました。

一同:ありがとうございました!