18日、米華字ニュースサイト多維新聞は、韓国サムスン電子の新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」の発火・回収問題で「サムスンはうそをつき続けているのか、中国の消費者が動かぬ証拠を発見」と題する記事を掲載した。写真はギャラクシーノート7。Record China

サムスンの「ギャラクシーノート7」 関西国際空港で発煙していた

ざっくり言うと

  • サムスンの新型スマホ「Galaxy Note7」の発火事故が相次いでいる問題
  • 18日、関西空港内で同機種が発煙するトラブルがあったことが分かった
  • 国土交通省幹部は、機内に持ち込まれたら発火した恐れもあったと指摘する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング