'17年1月からスタートするドラマ「噓の戦争」で草なぎ剛が主演を務める/(C)カンテレ

写真拡大

草なぎ剛が、'17年の1月からスタートするドラマ「嘘の戦争」(毎週火曜夜9:00-9:54フジテレビ系)で主演を務めることが明らかになった。

本作は、'15年に同局で放送されたドラマ「銭の戦争」のオールスタッフが再集結したオリジナル作品で、草なぎは復讐(ふくしゅう)に燃える詐欺師役を演じる。

そんな復讐劇第2弾では、幼い頃に家族を殺された主人公・浩一(草なぎ)が名前を変え、偽の職歴を手に入れて詐欺師となり、事件当夜に起こった事件の真実に迫る。浩一は、詐欺師ならではの手法で事件関係者たちにわなを仕掛け、社会的に抹殺しようとする。

また、浩一と事件関係者らの壮絶な攻防戦に加え、浩一の周りでは二人の女性による三角関係の愛憎劇も繰り広げられる。

主演の草なぎは「2年ぶりに、脚本の後藤法子さん、三宅(喜重)監督、顔なじみのスタッフがそろうので、楽しいものができるんじゃないかと今からワクワクしています。それぞれのキャラクターも立っていて、1話ですでにストーリーも発展していく感じも見え隠れしているので、出演者のみんなとエンターテインメント性の強いドラマを作りたいなと思います」とコメント。

さらに、うそをついていく詐欺師役を演じるに当たって「自分で言うと好感度が上がっちゃうかもしれないけど、うそをついても顔に出ちゃうみたいなんですよね(笑)、すぐバレちゃう。だから、これを機会にうまくなるよ! 本当、根が正直みたいでね…って、これもうそかもしれないけどね(笑)」と 冗談交じりに語った。

連続ドラマ初主演「いいひと。」('97年)から20年、草なぎの熱演に期待大!