「僕らのごはんは明日で待ってる」の主題歌MVが解禁された!/(C)2017『僕らのごはんは明日で待ってる』製作委員会

写真拡大

Hey! Say! JUMP・中島裕翔と新木優子の共演で、'17年1月7日(土)に公開される映画「僕らのごはんは明日で待ってる」。本作で、ケツメイシが歌う映画主題歌「僕らのために…」のミュージックビデオに、ヒロイン・新木が出演することが分かった。

【写真を見る】ケツメイシ・RYO、新木優子を「あれほど透明感のある女性にはお会いしたことがありません」と大絶賛!/(C)2017『僕らのごはんは明日で待ってる』製作委員会

ことしメジャーデビュー15周年を迎えたケツメイシは、10月26日(水)に10枚目のアルバム『KETSUNOPOLIS 10』をリリース。そのリリースに先駆け、今回アルバム収録曲から「僕らのために…」のMVが公開された。

同曲は、ケツメイシが映画本編を見て書き下ろした楽曲で、人を好きになることの素晴らしさと切なさ、未来に向けた前向きな感情が、映画の主人公とシンクロする楽曲となっている。

「僕らのごはんは明日で待ってる」の“うるキュン”ラブストーリーにふさわしい、ケツメイシならではのラブソングに仕上がっている。

ヒロイン・小春としてMVに出演する新木。映画のロケ地での撮影や、一部映画のシーンを使用した演出など、映画とのコラボ感満載の作品となっている。

もともとケツメイシの曲はよく聴いていたという新木は「主題歌を担当してくださると聞いて本当にうれしかったです。映画のために書き下ろしてくださったので、亮太(中島)と小春それぞれの感情が歌詞に込められていて、エンドロールで聴きながら映画を振り返る事ができる、とてもすてきな曲だと思いました」とコメントしている。

また、ケツメイシのRYOは「MVに登場する新木優子さん、真夏の大変な暑さをものともせず、すてきな笑顔を振りまいて演じていただいております。撮影日に陣中見舞いに行かせていただきましたが、あれほど透明感のある女性にはお会いしたことがありません。

今後、確実に“来る”女優さんである事は間違いありません。映画と合わせてご覧いただければこれほどうれしいことはありません。どうぞよろしくお願いいたします!!」と語った。

ケツメイシは、10枚目のアルバム『KETSUNOPOLIS 10』を10月26日に発売し、11月30日(水)には7万人を動員した8月6日の日産スタジアム公演を「15th Anniversary『一五の夜』〜今夜だけ練乳ぶっかけますか?〜」として、DVD&Blu-ray化。

さらに来春には『KETSUNOPOLIS 10』を引っ提げての全国13都市23公演のアリーナツアー「KTM TOUR 2017 幻の六本木大サーカス団『ハッキリ言ってパーティーです!!』」の実施も決定している。

メジャーデビュー15周年を迎えたケツメイシ、“ぼくごは”とともにまだまだその勢いは止まらない。

PV監督を務めた山本透氏は「楽曲が持つハートフルで優しい言葉を、アニメーションやコマ撮りなどファンタジックな要素で表現しつつ、本編(映画)の作品全体にあふれる温かさや、温もり、人としての葛藤や想い、かわいらしさを映像としてストレートに伝えようとしました。

ケツメイシさんの作られた歌詞・メロディーが映画が伝えたい思いと、完全にシンクロしていると感じたのでMV(映像)として、小春の(生身の人間として)の揺れ動く気持ちをしっかりと表現することが第1の目標でした。

あとはバランス良く、コミカルにより過ぎず、ファンタジーにより過ぎず、曲を聴きながら、自然と映画(本編)の世界観の中にも入って行けるようなMVにしたいと思いました」とコメント。