バルセロナに痛手、シティ戦で負傷のピケが3週間、J・アルバが2週間の離脱

写真拡大

▽バルセロナは20日、19日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループC第3節のマンチェスター・シティ戦で負傷したスペイン代表DFジェラール・ピケ、同DFジョルディ・アルバの診断結果を発表した。

▽前半終盤に相手MFダビド・シルバからアフターチャージを受けたピケは、右足首じん帯損傷で全治3週間と診断された。

▽一方、前半序盤に左足を痛めたジョルディ・アルバは、左ハムストリング負傷で全治2週間と診断された。

▽なお、バルセロナは11月のインターナショナルブレーク前に、リーガエスパニョーラでバレンシア戦(22日)、グラナダ戦(30日)、セビージャ戦(11月6日)の3試合。11月1日にはCLでシティとのアウェイゲームを控えており、ピケとジョルディ・アルバの2選手の離脱は大きな痛手となりそうだ。