写真提供:マイナビニュース

写真拡大

京阪電気鉄道は11月3日、大津線錦織車庫で「大津線感謝祭 2016」を開催する。13回目となる今回も錦織車庫を一般公開し、車庫内で電車の運転体験や乗車したままの洗車体験など、電車にまつわる各種体験や展示などを行う。

車両展示コーナーには、ラッピング電車「響け! ユーフォニアム号」「ちはやふる号」や「80型色塗装」車両が登場。「ちはやふる号」では、展示だけでなく乗車体験も行われる。

その他、電車の形の2人乗り自転車でレールの上を走行する体験、線路の石に絵を描く体験、踏切遮断機・信号機など鉄道機器の展示、鉄道部品や鉄道グッズの販売などを行う。80型車両の前で写真撮影できる子供用制服での記念撮影コーナーも用意される。びわ湖大津観光大使2名と大津市観光キャラクター「おおつ光ルくん」も来場し、イベントを盛り上げる。

(佐々木康弘)