『SUPERGIRL/スーパーガール』

写真拡大

(本記事は、シーズン2のネタばれを含みますのでご注意ください)

ついに新シーズンがスタートした『SUPERGIRL/スーパーガール』。現時点ですでに去ってしまったキャラクターたちは、今後再登場の予定はあるのだろうか。気になる情報を英Digital Spyが伝えている。

まず、主人公スーパーガール/カーラ(メリッサ・ブノワ)の従弟でシーズン2から新たに登場したスーパーマンについては、「期待して待っていてほしい。僕らはちょうど準備をしているところで、また彼に会うことができるよ」と、製作総指揮のアンドリュー・クライスバーグが米Collider の取材の中で近いうちに再登場することを認めた。また、番組のクリエイターがスーパーマンをメインとしたドラマを作る予定はないと語っていたことに対し、「僕はスーパーマンのドラマが製作される予定はないとか、タイラーが主演を務めるとか、ここで言うつもりはないんだ。これから先のことはどうなるかまだわからない。でも現時点では、その考えは持っていないよ。今は『SUPERGIRL』という最高のドラマを作り上げることに、そしてその中でタイラーに再登場してもらうことに集中しているんだ」と述べ、クリエイターと同じく現在はその予定はないものの、将来の可能性については完全否定しなかった。

そして、シーズン1からレギュラー出演し、カーラが迷った時に心に響くアドバイスをくれた彼女の上司、キャット・グラント(キャリスタ・フロックハート)については、再登場が少し遅くなってしまうようだ。クライスバーグ曰く、今のところまだ計画を立てられる段階ではなく、「彼女のスケジュールと調整し続けているよ。彼女の家族はロサンゼルスにいるからね」と、交渉を続けているとのこと。それでも、キャリスタが復帰することには自信を見せ、「僕らはキャリスタと働くことが大好きだし、彼女もこのドラマが大好きなんだ。だから戻ってくるさ」とコメントしている。

本作は昨シーズンまで米CBSで放送され、製作も米国ロサンゼルスで行われていた。しかし、今シーズンから米CWに移籍となり、撮影地もカナダ・バンクーバーに変更されたことで、家族と暮らすロサンゼルス付近での撮影を条件に参加していたキャリスタは、シーズン2以降はゲスト出演という形になることが伝えられていた。

『SUPERGIRL/スーパーガール』シーズン2は米CWにて毎週月曜日に放送中。(海外ドラマNAVI)