『RANMARU 神の舌を持つ男』 ©2016 RANMARUとゆかいな仲間たち

写真拡大

映画『RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニア with ミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編』の場面写真が公開された。

【もっと画像を見る(10枚)】

場面写真では、向井理演じる朝永蘭丸や木村文乃演じる甕棺墓光、佐藤二朗演じる宮沢寛治が、顔に絆創膏を貼った姿で並んで立っているシーンや、上半身裸の蘭丸が木村多江演じる村医者・りんの前で恥らっている様子などが映し出されている。また蜷川幸雄が率いた高齢者劇団さいたまゴールド・シアターの俳優たちが演じる「かごめかごめ老婆軍団」の姿も確認できる。

12月3日から公開される同作は、あらゆる物質を舌で分析できる「絶対舌感」を備えた主人公・蘭丸が、様々な事件に立ち向かう様を描いた連続ドラマ『神の舌を持つ男』の劇場版。監督はドラマ版に引き続き、堤幸彦が務める。