ステップ初優勝を果たし笑顔の上原美希(提供:大会事務局)

写真拡大

<京都レディースオープン 最終日◇20日◇城陽カントリー倶楽部(6,373ヤード・パー72)>
 LPGAステップアップ・ツアー最終戦「京都レディースオープン」の最終ラウンドが行われ、上原美希がトータル7アンダーでステップアップツアー初優勝を果たした。2打差の2位に大城さつき、4打差3位タイに野澤真央、小林咲里奈が入った。
レギュラーツアーの戦いをライブフォトで生配信中!
 
 5アンダー・単独首位から出た上原は、初日にボギーを叩いた最難関ホール・1番パー4をきっちりとパーセーブして見せると、「これをちゃんと入れないと自分もレベルアップ出来ない」と挑んだ5番でのバーディパットを沈めるなど、少ないチャンスをしっかりとモノにしていった。
 各選手が「難しかった」と口にする城陽カントリー倶楽部で、上原ただ一人だけがノーボギーでラウンド。我慢のゴルフで首位を守り切った。
 この勝利で「伊藤園レディスゴルフトーナメント」と「大王製紙エリエールレディスオープン」の出場権をつかみ取った。現在賞金ランキング54位の上原にとって、この2試合は来季のシード権を得るための大事な戦いとなる。
 「この2試合は本当に大きいです。折角のチャンスを無駄にしないように目の前の事をしっかりやっていきたい」と驕ることなく先を見据えた上原。今日のような我慢のゴルフができれば、レギュラーツアーでの上位フィニッシュも十分に達成できるはずだ。
【最終日の順位】
優勝:上原美希(-7)
2位:大城さつき(-5)
3位T:野澤真央(-3)
3位T:小林咲里奈(-3)
5位T:新坂上ゆう子(-2)
5位T:平岡瑠依@(-2)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【富士通レディース 編】
美女ゴルファーが目白押し!女子プロ写真館