株式会社カラー10周年記念展 (C) カラー

写真拡大

『エヴァンゲリオン』シリーズの生みの親で、現在も大ヒット上映中の映画『シン・ゴジラ』では脚本・総監督を担当した庵野秀明が代表をつとめる株式会社カラーが、2016年5月に創立10周年を迎えたことを記念し、初の企画展覧会を11月23日から11月30日まで開催することがわかった。

宮崎駿、弟子・庵野秀明に「ようやく大人になった」と言われ苦笑い

企画展覧会のタイトルは「株式会社カラー10周年記念展 〜過去(これまで)のエヴァと、未来(これから)のエヴァ。そして現在(いま)のスタジオカラー〜」で、ラフォーレミュージアム原宿にて開催される。

本展は、初展示を含む『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの原画や設定資料、『シン・ゴジラ』の雛型3種を展示するほか、株式会社カラー取締役でもある漫画家・安野モヨコが本展のために『監督不行届』番外編として描き下ろした「おおきなカブ(株)」を、スタジオカラーがアニメーション化して上映。また、2016年9月に期間限定で公開された宇多田ヒカル「桜流し」(エヴァQ バージョン)のミュージックビデオの特別上映、短編アニメーションシリーズ「日本アニメ(ーター)見本市」の原画・資料の展示など約300点を展示する。

■開催概要
【展覧会名】株式会社カラー10周年記念展 過去(これまで)のエヴァと、未来(これから)のエヴァ。そして現在(いま)のスタジオカラー。
【会場】ラフォーレミュージアム原宿
【期間】11月23日〜11月30日の計8日間
【時間】11:00〜21:00(最終入場は20:00)※場内の混在状況によっては入場を制限させて頂く場合がございます
【URL】http://www.khara.co.jp/
【料金】500円(税込)
【当日券購入方法】11月23日よりラフォーレミュージアム会場入り口で販売
【問い合わせ先】03-6712-7839 株式会社カラー10年記念展事務局(問い合わせ時間:平日 10:00~18:00)※10月31日から開設となります。