「アドベンチャー・タイム」の世界観を表現したファッションショー/©VANTAN

写真拡大

10月16日、Vantan(バンタン)が、デザインスクールで国内最大級のデビューコレクションとして実施した「VANTAN CUTTING EDGE 2016(バンタンカッティングエッジ)」において、アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク」の人気アニメ「アドベンチャー・タイム」の世界観を表現したファッションショーが開催された。

【写真を見る】思わずうっとり!「アドベンチャー・タイム」モチーフの手作りスイーツの数々/©VANTAN

「アドベンチャー・タイム」とは、架空の大陸「ウー」を舞台に、スーパーヒーローを目指す12歳の少年フィンと、親友で犬のジェイクが大活躍する冒険ファンタジー。同アニメの人気キャラクター「ジェイク(19)」の名前にちなんで、2014年より10月19日を「ジェイク(19)の日」と設定し、さまざまなプロモーションを行っている。

ショーの冒頭にはフィンとジェイクが登場し、ランウェイをウォーキング。その後、学生制作によるデザインとスタイリングで表現した、アドベンチャー・タイムのキャラクター衣装をまとったモデルたちが次々登場し、会場を沸かせた。フィンとジェイクの着ぐるみ衣装を着たキッズモデルも登場し、はにかみながらポーズをとると、会場が温かい空気に包まれた。

当日はショー以外にも特設カフェが設けられ、学生がデザインしたコラボバッグコンテストを実施。投票した方に先着でキャラクターをモチーフにしたケーキポップスやクッキー、カップケーキが配られるイベントが開催されたが、1時間半ほどで150人分すべてがなくなる人気ぶり。精巧にデザインされたシュガーケーキも飾られており、通り掛かった人は真剣にスマホで撮影していた。

また、「ジェイク(19)の日」プロモーションの一環として、渋谷マルイと新宿マルイアネックスに「アドベンチャー・タイムショップ」が期間限定でオープン。フィンとジェイクが登場するイベントも行っている。開催は10月31日(月)まで。