ヒュー・グラント Photo by Jason Merritt/Getty Images

写真拡大

 英作家マイケル・ボンドの児童小説の人気キャラクター「くまのパディントン」を実写映画化し、大ヒットを記録した「パディントン」(2015)の続編「パディントン2(原題)」がこのほど撮影を開始し、新キャストとしてヒュー・グラントとブレンダン・グリーソンが参加していることが明らかになった。

 「パディントン」は、南米ペルーのジャングルから英ロンドンのパディントン駅にやってきた、紳士の格好をした小さなクマの冒険を実写映画化。世界興収2億9000万ドルを稼ぎ出すヒットを記録しており、すでにシリーズ第3弾の製作と、シリーズ全作を製作する仏スタジオ・カナルによる大規模なキャラクタービジネス展開が予定されている。

 前作のポール・キング監督が引き続きメガホンをとる「パディントン2(原題)」には、パディントンの声を担当したベン・ウィショーのほか、ヒュー・ボネビル、サリー・ホーキンス、ジュリー・ウォルターズ、ジム・ブロードベントらの続投が決定している。

 続編では、ブラウン家の一員として近所の人気者になったパディントンの新たな冒険を描く。