20日にカタールとのGL3戦目を戦うU-19日本代表。文句なしで突破を決めるのは勝利あるのみだ。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大 (全3枚)

 U-19日本代表は、10月20日にグループリーグ突破を懸けてカタールとの第3戦目を戦う。上位2チームが準々決勝進出となる重要な一戦を前に、あらためてグループリーグ(GL)の突破条件を確認しておきたい。

【PHOTO U-19アジア選手権 日本0-0イラン】ゴール前で決め手を欠き引き分けに終わる
 
 2試合を終えて1勝1分(勝点4)の日本は、得失点差でグループCの首位に立つ。仮に、イランがイエメン(すでに敗退が決定)に勝利し、日本がカタールに引き分けた場合、日本、カタール、イランが勝点で並ぶことになる。
 
 ここで注意しておきたいのが、今大会のレギュレーションだ。グループ内での順位は下記の順で決定することになっている。
 
1:当該チーム同士の勝点             
2:当該チーム同士の得失点差       
3:当該チーム同士の総得点    
4:GLにおける得失点差
5:GLにおける総得点
6:PK戦(当該2チームが3戦目で対戦の場合)
7:GLで受けた警告・退場を数値化し少ないチーム
8:抽選

 つまり、同じ勝点で並んだ場合、得失点差ではなく、当該チーム間の戦績が最優先されるのだ。カタールとイランの当該対戦1-1のドロー。そのため、日本がカタールとスコアレスドローに終わった場合、日本は総得点で三番目となり敗退が決定する(当該チーム間の勝点、得失点差が並ぶため、3つ目の総得点で判断)。
 
 一方で、引き分けでもスコア次第では突破の可能性は残る(※突破条件参照)。レギュレーションにより少々複雑化しているが、つまるところ、文句なしでGL突破を決めるにはカタールに勝利すれば良いというわけだ。
 
 来年のU-20ワールドカップ出場権が与えられるベスト4入りへ、まずは無事にこの第一関門を突破したい。
 
■日本のGL突破条件
 
日本がカタールに勝利
→ GL突破決定
 
日本がカタールに引き分け、イランが勝利
→ 0-0の場合、GL敗退決定
 
→ 1-1の場合、イランと勝点、得失点差、総得点で並ぶため、「4:GLにおける得失点差」で判断。イランが2点差以内の勝利ならば、日本がGL突破。イランが3-0の勝利ならば、「7:GLで受けた警告・退場を数値化し少ないチーム」での判断となる。
 
→ 2-2以上の場合、グループリーグ突破決定
 
日本がカタールに負け
→ イランが引き分け以下で、日本のグループリーグ突破決定