ガンホーの新タイトル『セブンス・リバース』サービス決定 2016年秋リリース

写真拡大 (全2枚)

 『パズル&ドラゴンズ』などを手がけるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社(以下、ガンホー)が新たに、スマートフォン向けRPG『セブンス・リバース』のサービス決定を発表した。

 対応機種はiOS 7.0以降/Android OS 4.0以降。配信開始は2016年秋を予定している。また、サービス決定にあわせて事前登録キャンペーンを2016年10月20日から開始した。

【関連:スマホつながりで→夏に多いスマホ水没事故 そんな時のお助けグッズ「水没レスキュー袋」登場】

 『セブンス・リバース』は、時間を超えて他のプレイヤーと繋がるというオンラインRPG。プレイヤーは、荒廃した村の発展を担う若き村長となり、自分の“村”に続々と集まる冒険者たちと一緒に、世界を救う冒険に出かけるという。

 本作のエグゼクティブプロデューサーはガンホーの代表取締役社長 CEOでもある森下一喜。シナリオは井上信行手掛け、コンセプトアートは津田幸治の描き下ろし。さらに、ゲーム内楽曲には光田康典によるオリジナルサウンドが起用されるなど、数々の有名ゲームタイトルに携わってきたクリエイターが本作のために集結している。

 20日に開始された事前登録キャンペーンでは、登録した人数に応じて、パズル&ドラゴンズ・コラボ武器「ソニアの杖」、ディバインゲート・コラボ防具「聖王アーサーの冠」など、ガンホーコンテンツとのコラボ装備アイテムやゲーム内の様々な場面で活用できる「パワーストーン」などのアイテムが獲得できる。

(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.