左から時計回りに、「京都限定ムース オ ショコラ ミソ」(699円)、「京都限定MOF 2016」(772円)、「京都限定マカロン ミソ」(1個314円)※全てテイクアウトのみ

写真拡大

ジャン=ポール・エヴァンが日本初の路面旗艦店を、10月25日(火)に京都でオープンする。パリをイメージした店内では、ショコラなどを販売する他、ドリンクメニューのショコラ ショなどが楽しめるイートインスペースも設ける。

【写真を見る】ショコラに最適な19℃に保たれる「トロワ オランジュ」(340円)などがそろう販売スペース(写真はイメージ)

自慢のショコラ系メニューやエヴァン氏流にアレンジしたクロックムッシュ、京野菜にフレンチのエッセンスを加えたさまざまな料理を味わえる。さらに、京都店だけの限定アイテムも要チェック!

■ “京都らしさ”を取り入れた店舗限定商品に注目!

【写真上】「京都限定MOF 2016」(772円※テイクアウトのみ)は、エヴァン氏がM.O.F.受章時にクリエイトしたガトーを特別販売。【写真右下】「京都限定マカロン ミソ」(1個314円※テイクアウトのみ)は、京都の老舗、本田味噌本店の白味噌を使用した、自慢のガナッシュ。【写真左下】「京都限定ムース オ ショコラ ミソ」(699円※テイクアウトのみ)は、本田味噌本店の白味噌を使用したショコラムース。

■ 販売スペース、カーヴ ア ショコラで販売!

「トロワ オランジュ」(340円)などがそろう販売スペースは、つねにショコラに最適な19℃に保たれている。(※写真はイメージ)

「マドレーヌ ショコラ」(1個292円)など。

「ピラミッド」(1個618円)など。

同店では、イートインスペース“バー ア ショコラ”も併設。チョコレートドリンクのショコラ ショや、フレンチの定番レシピをエヴァン氏流にアレンジしたメニューが提供される。【関西ウォーカー編集部】