<ブリヂストンオープン 初日◇20日◇袖ヶ浦カンツリークラブ・袖ヶ浦コース(7,119ヤード・パー71)>
 本日より、千葉県の袖ヶ浦カンツリークラブ・袖ヶ浦コースにて国内男子ツアー「ブリヂストンオープン」が開幕。全選手がホールアウトし、谷原秀人が9アンダーで単独首位に立っている。
国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 
 INから出た谷原は前半で4つスコアを伸ばす好スタートを切ると、後半4番ではイーグルを奪取。この日1イーグル・7バーディ・ノーボギーの“62”で、賞金王奪還に向けて一気に飛び出した。
 2打差の2位にイ・サンヒ、ムン・ギョンジュン(共に韓国)、3打差4位に東北福祉大学3年生のアマ・比嘉一貴がつけている。
 現賞金王の池田勇太は3アンダー・19位タイ、米ツアーから参戦しているブレント・スネデカー(米国)は2アンダー・27位タイとなっている。
 なお、スネデカーと共に参戦したブライソン・デシャンボー(米国)は、後半2番ホール終了後、背筋痛のために棄権している。
【初日の順位】
1位:谷原秀人(-9)
2位T:イ・サンヒ(-7)
2位T:ム・ギョンジュン(-7)
4位:比嘉一貴@(-6)
5位T:マシュー・グリフィン(-5)
5位T:キム・キョンテ(-6)
5位T:リー・ハン(-5)
19位T:池田勇太(-3)他
27位T:ブレント・スネデカー(-2)他
棄権:ブライソン・デシャンボー
<ゴルフ情報ALBA.Net>