「サンデーモーニング」が公式ページ上で張本勲氏の「内紛」発言を謝罪

写真拡大

20日、報道番組「サンデーモーニング」(TBS系)が公式ページ上で、野球評論家の張本勲氏の発言に関する謝罪文を掲載していたことがわかった。

張本氏が16日の同番組において来年の箱根駅伝への出場を逃した中央大学について「情報によれば(部内で)内紛がある」と発言していた

この発言に対し、中央大陸上競技部の部長である野村修也氏が自身のTwitter上で、内紛について「全くの事実無根」とし「精一杯頑張った選手と大学の名誉を著しく傷つけるもので到底看過できません。訂正と謝罪を強く求めます」と声を上げたのだ。野村氏は番組に直接電話を入れたが、訂正はかなわなかったという

その後、明確な日時は不明だが、公式ページ上に「● サンデーモーニング10月16日放送スポーツコーナーについて」とのリンクを配置し、謝罪文を掲載した。そこでは、張本氏の「内紛があるそうだから」との発言に対し、中央大から「事実と異なる」という指摘を受けたと認めた上で、「この表現により誤解を招きましたことを、視聴者および選手をはじめとする関係者の方々にお詫び申し上げます」と謝罪している。

【関連リンク】
サンデーモーニング10月16日放送スポーツコーナーについて

【関連記事】
張本勲氏の「内紛」発言に中大陸上部部長・野村修也氏が抗議「内紛などない」
村西とおる監督 TBS「サンデーモーニング」を「偏向報道」と批判
「サンデーモーニング」で地震をめぐる発言を謝罪 存在しない震度に言及