前半を2アンダー・暫定13位タイで折り返した石川遼(撮影:GettyImages)

写真拡大

<CIMBクラシック 初日◇20日◇TPCクアラルンプール(7.005ヤードパー72)>
 本日より、マレーシアのTPCクアラルンプールにて米国男子ツアー「CIMBクラシック」が開幕。9か月ぶりに米ツアー復帰の石川遼が前半を2アンダー・暫定13位タイで折り返す好スタートを切った。
石川遼が復帰を果たした米ツアーをフォトギャラリーでプレイバック!
 
 INからスタートした石川は出だしの10番で早速バーディを奪うと、その後もバーディを先行し、3バーディ・1ボギーで復帰初日の前半を終えた。
 米ツアー4年目のシーズンを迎える松山英樹は出だし10番でいきなりダブルボギーを叩くも、その後はスコアを戻し2番ホール時点でイーブンパー・暫定46位タイにつけている。
 トータル6アンダー・暫定首位タイにデレク・ファサワー(米国)、アニルバン・ラヒリ(インド)、2打差3位タイにラファエル・カブレラ・ベロ(スペイン)、キーガン・ブラッドリー(共に米国)となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【ヨシくんMEMO #4】
松山英樹、石川遼のW杯優勝確率は「50%以上」 丸山茂樹が太鼓判
パッティングに泣いた松山英樹、掛け持ちにかける岩田寛〜2015-2016シーズンの日本人選手を振り返る〜
ツアープロモーション初!話題のVR体験がBSブースでできる!?