エバンジェリン・リリー 写真:Everett Collection/アフロ

写真拡大

 マーベル映画「アントマン」に出演した女優エバンジェリン・リリーが、「アベンジャーズ」シリーズに参戦することを明らかにした。

 2015年に公開された「アントマン」(ペイトン・リード監督)は、人生絶不調のスコット・ラングが、体長わずか1.5センチのアントマンとなってアリたちを戦友に奮闘するアクションエンタテイメント。ポール・ラッドが主人公のスコット役、リリーはアントマン・スーツの開発者ハンク・ピム博士の娘ホープ・ヴァン・ダイン役を演じた。

 「アントマン」は続編「アントマン・アンド・ザ・ワスプ(Ant-Man and the Wasp)」の製作が決定しており、リリーは米Blastrのインタビューに「脚本の第1稿は出来ているけれど、スタジオ幹部の許可がまだ出ていないの」と話している。そして、まだ脚本は読んでいないが、ホープ・ヴァン・ダインが初めてワスプのスーツを着用し活躍する、ワスプのオリジンストーリーなるだろうと明かしている。そして、「『アベンジャーズ』シリーズ最新作は2部作で公開されるけれど、ワスプは第1部には登場せず、第2部に出てくる。なぜなら『アントマン・アンド・ザ・ワスプ』で明かされる内容を守るためよ」と語った。

 「アントマン・アンド・ザ・ワスプ」は、2018年7月6日に全米公開。「アベンジャーズ」シリーズは第3弾「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」が18年5月4日、タイトル未定の第4弾が19日5月3日に全米公開される。