『フラーハウス』シーズン2

写真拡大

大人気ファミリードラマ『フルハウス』のその後を描き、配信開始と共に大ヒットとなったNetflixオリジナルシリーズ『フラーハウス』。12月9日(金)からはシーズン2が配信されるが、その新シーズンにキミー(アンドレア・バーバー)の兄弟が登場することが分かった。米TV LineやE!Onlineが報じている。

タナー家の長女D.J.(キャンディス・キャメロン・ブレ)と次女ステファニー(ジョディ・スウィーティン)、D.J.の親友キミーと子どもたち、そしてお馴染みのダニー(ボブ・サゲット)、義理の弟ジェシー(ジョン・ステイモス)、親友のジョーイ(デイヴ・クーリエ)らが繰り広げる笑いと涙のエピソードが満載の『フラーハウス』。

シーズン2で新たに登場するキミーの兄弟役を演じるのは、米ABC Familyの人気ヒューマンドラマ『スイッチ 〜運命のいたずら〜』のミンゴ役で知られるアダム・ハーゲンブック。ジミーという役名で登場するようで、シーズン2ではステファニー(ジョディ・スウィーティン)と恋愛関係になる可能性があるキャラクターのようだ。オリジナルシリーズにはキミーの家族は登場しておらず、兄がいるということだけは彼女の口から伝えられていた。しかしながら、その兄の名前は「ガース」だったため、その彼とは別の兄弟となる。

他にも、シーズン2にはジョーイの家族が登場することがすでに発表されている。現在はラスベガスを拠点に活動しているジョーイには、ジンジャーという奥さん、そして4人の子どもがいる設定だ。オリジナルシリーズでは見ることのできなった彼の家族にも注目したい。

『フラーハウス』シーズン2は、12月9日(金)よりNetflixにて配信開始。(海外ドラマNAVI)