本郷奏多がサディスティックに恋愛テク伝授

写真拡大

 「月刊コミックフラッパー」(KADOKAWA刊)で連載中の漫画「ラブホの上野さん」が、総合エンタテインメントサイト「フジテレビオンデマンド(FOD)」でドラマ化されることになり、「進撃の巨人」「鋼の錬金術師」の本郷奏多が主演することがわかった。ラブホテルスタッフ“上野さん”に扮し、恋の悩みやトラブルを解決へと導く。

 「ラブホの上野さん」は、ラブホテルスタッフとして働いていた原作・上野氏自身の経験を基に漫画化。上野氏はTwitter上で恋愛相談に応じており、そのクレバーな回答が好評を博している。ドラマ版は、すぐにでも実践してみたくなる恋愛テクニックを盛り込み、恋に不器用な男女の背中を押す内容になるという。

 フジテレビ系連続ドラマ初主演の本郷が、東京・五反田の繁華街にあるラブホテルに勤務し、恋の駆け引きを少しサディスティックに伝授する主人公・上野さん役を演じる。「タイトルだけの印象では驚くかもしれませんが、誰でも見ていただけるようなコメディ要素の強い作品です」とアピール。そして「自分にとってはいろいろ新しい挑戦になると思いますが、魅力的なキャラクターを作れるように尽力します」と怪気炎を上げ、「気軽に楽しく見てもらえるドラマになると思うので、構えずに待っていてください!」と呼びかけている。

 ドラマ「ラブホの上野さん」は、12月1日からFOD(http://fod.fujitv.co.jp/)で毎週木曜に配信。2017年1月からは、地上波で毎週水曜日に放送される。