破局前のアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット (c)Imagecollect.

写真拡大

女優のアンジェリーナ・ジョリーと子供たちが、現地時間18日にFBIから事情聴取を受けていたことが分かった。

ブラッドとアンジェリーナはこれまで6人の子供を一緒に育て、2014年に長年の交際の末に結婚。しかし、先月19日にアンジェリーナが離婚を申請し、原因はブラッドの子供への虐待が疑われている。ブラッドは先月14日に家族と一緒にプライベートジェットでフランスからロサンゼルスに向かっていたが、燃料補給のためにミネソタ州の空港に止まった時にアンジェリーナと口論になり、15歳の長男マドックスが2人の間に入って、ブラッドが彼に暴力を与えたのではないかと伝えられた。

そして、アンジェリーナと子供たちが現地時間18日にカリフォルニア州マリブの家で2人のFBI捜査官と3時間話をしたとゴシップサイト「TMZ」は明かした。関係者によると、正式な捜査ではなく、捜査を進めるための証拠があるかどうかの実情調査の段階だったとのこと。アンジェリーナと子供たちは飛行機の中で何が起きたのか状況を一つ一つ説明することになったそうだ。

現在アンジェリーナが一時的な親権を持っていて、ブラッドが今月8日にアンジェリーナの離婚申請後に初めて何人かの子供たちと会うことができたと伝えられた。しかし、マドックスは会うことを拒否していたそうで、関係者はゴシップ誌「Usウィークリー」に「彼は会いに行かないことを選び、アンジーと一緒にいました」と話した。また、マドックスはアンジェリーナの方が仲が良く、ブラッドにもう2度と会いたくないと感じているという。【馬場 かんな】