“ケフィア”という名前は効いたことがあっても、詳しくは知らないという方も多いと思います。ヨーグルトと見た目は似ていますが、もちろん別物。ケフィアはヨーグルトのパワーアップ版とも言える発酵食品です。便秘の解消や美肌・ダイエットにも効果的なので、是非、一度試してみてはいかがでしょうか。

“ケフィア”ってどんなものなのか?

ケフィアはコーサカス地方で古くから飲まれてきた発酵乳です。山岳民族が山羊の乳を皮袋に入れて持ち歩くことで、自然の乳酸菌と酵母が共生発酵してできたのが始まりといわれています。一般的なヨーグルトは1〜2種類の菌で発酵しているのに比べ、ケフィアは15種類以上の乳酸菌、10種類以上の酵母を使って発酵させます。乳酸菌と酵母という2つの菌が共生していることと、タンパク質やビタミンB群、ミネラルなどが豊富なことから、ヨーグルトとは違った美容・健康化が期待できるのです。

乳酸菌と酵母の働きの違いをチェック!

乳酸菌は善玉菌の代表と言われます。乳酸菌は、腸内で糖類や炭水化物を発酵させ、腸内を酸性に保ち、腸内環境を整える働きをしています。腸内で悪玉菌を押さえて善玉菌を増やすことが美と健康の秘訣。乳酸菌を多く含む食品を意識して食べるのも、善玉菌を増やすコツです。一方、酵母は微生物の一種で、糖質をエサにして成長します。これを発酵と言い、発酵することによって酵素ダイエットで有名な酵素を作り出します。

“ケフィア”の効能はこんなにある!

・整腸作用

ケフィアには何種類もの乳酸菌が含まれていて、腸内の悪玉菌を押さえて腸内環境を整えてくれます。腸内環境が整うことで便秘も解消されますし、免疫力アップにも効果的です。

・美肌・美白効果

腸内環境が整い便秘が解消されることで、お肌もツヤツヤになります。また、酵母にはシミやソバカスの原因となるメラニン色素を抑制する働きがあり美肌効果が期待できます。ケフィアにはビタミンB群も多く、皮膚や髪の毛の代謝を促してお肌を美しく保ちます。

・ダイエット効果も!

乳酸菌の働きで腸内環境が整えば、代謝がアップして痩せやすい体に。また、酵母には糖分を分解する働きがあり、ダイエットに効果的です。

・骨粗しょう症の予防に

乳酸とカルシウムが結びつくと、乳酸カルシウムに変化します。乳酸カルシウムは普通のカルシウムよりも吸収率が高いので、骨粗しょう症の予防にもなります。

美容効果も健康効果も高いケフィアには、錠剤や粉状のものをそのまま飲むタイプのものと、種菌から自分で作るタイプのものがあります。自分で作るタイプのものも、牛乳や豆乳に入れるだけなので簡単。サプリメントタイプのものを利用するよりも、食べ方にアレンジが効いておススメです。


writer:岩田かほり