レーティング:バルセロナ 4-0 マンチェスター・シティ《CL》

写真拡大

▽チャンピオンズリーグ(CL)・グループC第3節バルセロナvsマンチェスター・シティが19日、カンプ・ノウで行われ、4-0でバルセロナが快勝した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽バルセロナ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

1 テア・シュテーゲン 6.0

的確なセービングが目立った

DF

14 マスチェラーノ 6.0

右サイドバックでも無難にこなした

3 ピケ 5.5

前半終盤に負傷交代。それまではミスなく堅実にプレー

(→マテュー 4.5)

軽率なタックルで退場

23 ユムティティ 6.0

集中した守備を続け、つなぎも的確だった

18 ジョルディ・アルバ -

早々の負傷で10分に交代

(→ディーニュ 6.0)

突然の出場も攻守にそつがなかった。スターリングの突破を許さず

MF

4 ラキティッチ 5.5

地味な役回りをこなした

5 ブスケッツ 6.0

ミスなくビルドアップを遂行

8 イニエスタ 6.5

前線に絡んでアクセントを付けた

(→アンドレ・ゴメス -)

FW

10 メッシ 7.0

恩師ペップの前でハットトリック。勝利に導いた

9 スアレス 6.5

2点に絡む。シティ守備陣の脅威となった

11 ネイマール 6.0

要所でボールに絡んでアクセントに。PK失敗もドリブルシュートを決めた

監督

ルイス・エンリケ 6.5

前半に2人の負傷者を出したが危なげなかった。マスチェラーノの右サイドバック起用も○

▽マンチェスター・シティ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

1 ブラーボ 3.5

古巣相手のプレー。軽率なキックミスで退場に追い込まれた

DF

5 サバレタ 5.5

ネイマールにまずまず対応

(→クリシ 5.0)

守備に追われた

24 ストーンズ 5.0

やや対応が緩かった

30 オタメンディ 5.5

ソリッドな守備を続けていた

11 コラロフ 5.0

ブラーボ退場後はセンターバックでプレーも緩い対応が目立った

MF

7 スターリング 5.0

さほど良い形で仕掛けられず

8 ギュンドアン 5.0

何度か良い攻撃参加を見せるもバックパスミスで失点に関与

(→アグエロ -)

25 フェルナンジーニョ 5.0

先制点を献上した場面ではスリップしたことが原因

21 シルバ 5.0

決定的な仕事は数回だった

9 ノリート 5.0

何度かゴール前に迫ってシュートを浴びせるもゴールを奪うには至らず

(→カバジェロ 5.5)

自身が投入されてから3失点もPKを止めた

FW

17 デ・ブライネ 5.0

1本枠内シュートを浴びせるも孤立する場面が目立った

監督

グアルディオラ 5.0

ブラーボ退場でゲームプラン崩壊

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

メッシ(バルセロナ)

▽決定機を確実に仕留めてCL7度目のハットトリック達成。恩師ペップの前で十分な活躍を見せた。

バルセロナ 4-0 マンチェスター・シティ

【バルセロナ】

メッシ(前17)

メッシ(後16)

メッシ(後24)

ネイマール(後44)