【これは便利】SIMカード2枚分の番号を「切り替えながら使えるiPhoneケース」がついに出た! メモリーカードスロット&バッテリーも内蔵してるぞ!!

写真拡大

仕事用とプライベート用で、常にケータイを2台持ちという人も珍しくない今。最近は格安SIMが普及したこともあり、複数のSIMカードを利用しているという方も多いのではないだろうか。

そこで今回は、「SIMカードスロットを装備したiPhoneケース」をご紹介したい。このiPhoneケースは、SIMカード2枚分の番号を切り替えながら使えるという優れもの。ケータイをいつも2台持ちしている方や、SIMカードを複数利用している方は要チェックだ。

・デザインはスマートだが実は高性能

資金調達サイト「Kickstarter」に登場して話題を呼んでいるiPhoneケースの名前は『Smartkase(スマートケース)』である。名前の通り、スマートなデザインのSmartkaseだが、実はとっても高性能なのだ。

・デュアルSIMに対応

冒頭でもお伝えしたが、このiPhoneケースの大きな特徴として、SIMカードスロットを装備しており、1台の端末上で2つの番号が利用できる「デュアルSIM」に対応していることが挙げられる。

デュアルSIMの利用方法は至ってシンプル。1つのSIMカードを端末内に、もう1つをケースの専用スロットに入れておくと、専用アプリで2つの番号を使い分けられるようになるというものだ。

・ストレージやバッテリー容量の悩みも解消

その他、256GB対応のmicroSDカードスロットや、2000mahのバッテリーなどを内蔵しているにもかかわらず、iPhoneの厚みにプラス4ミリという薄型サイズである点も見逃せない。ちなみに、対応機種はiPhone 6以降とのことだ。

このSmartkaseがあれば、2枚のSIMカードを切り替えて使うことで、iPhone1台でも仕事とプライベートを別々の番号で分けて使用できるうえ、ストレージやバッテリーの容量に悩まされることもきっと少なくなるハズである。

・出資の受付は11月11日まで

同製品は、2016年10月18日現在、70ドル(約7300円)の出資額と引き換えに注文可能だ。受付は11月11日までのようなので、iPhoneを最大限に活用したいという方は、早めにキックスターターのページを確認してみてはいかがだろうか。

参照元:YouTube、Kickstarter(英語)
執筆:K.ナガハシ

この記事の動画を見る