塗り薬の厚塗り、冷蔵庫保管…両方NG!薬剤師に聞く「正しい薬の用法」

写真拡大

自宅の薬箱にはどんな薬を常備していますか? 風邪薬や傷薬など、ご家庭でもよく使う薬ですが、その薬の使い方は合っていますか?

まさか、飲み薬は、なんでも水で飲み込んだりしていませんか……!?

薬は食品と違って化学成分が入っているので、使い方や保管方法を間違えると期待する効果が得られなかったり、逆に効き過ぎてしまったりすることがあります。また、水で飲んではいけない飲み薬もあるんです!

今回は、“最低限知っておくべき薬の基礎知識”について、薬剤師の石上和子さんにお話を聞きました。

 

■1:飲み薬でも飲み方が違う薬がある

飲み薬を、牛乳やジュース、アルコールで飲んではいけないことはご存知ですよね? 水や白湯で飲むのが一般的なのですが、なかには、“飲み込んでしまっては効果が発揮されない”飲み薬もあるのです。

「飲み薬は、水で飲み込むものだけでなく、舌下錠、バッカル錠、チュアブル錠など、“飲み込まない”ことで効率的に働くよう設計されているものがあります」と石上さん。それぞれの特徴を伺いました。

(1)舌下錠

舌の下に入れて、噛まずに唾液で溶かして使用する薬で、水で飲み込む薬ではありません。口の粘膜から吸収されて、すぐに血管へ成分が届くので即効性があり、持続時間が短い特徴があります。

緊急を要する発作の薬などは舌下錠で、もし水で飲んでしまうと、効果に時間がかかってしまいます。

(2)バッカル錠

歯と歯茎の間に挟んで噛まずにゆっくり唾液で溶かして使用する薬で、これも水で飲み込みません。炎症を抑える薬などで、舌下錠よりも穏やかに吸収され、全身に作用する効果があります。舌下錠同様、水で飲んでしまうと、吸収が遅れて本来の効果が発揮できなくなります。

(3)チュアブル錠

舌下錠やバッカル錠と違い、噛み砕いて唾液で溶かしながら使用する薬。噛み砕かないと薬の効果が十分に発揮されなかったり、飲み込んでしまうと吸収が低下したりするものもあります。

つい、“飲み薬=水で飲む”と思ってしまいがちですが、飲み方も確認するようにしたいですね。

 

■2:厚塗りはNG! 塗り薬の使い方

かゆみ止めや傷薬など、肌に直接塗布する薬も多くありますが、塗り薬はどれくらいの量をつけていますか? 塗れば塗るほど早く治る気がして、たくさんの量を、1日何度も塗っている人もいるのではないでしょうか。

しかし薬は、化粧品と違って塗る量や塗る回数が決まっています。多すぎると肌に負担をかけたり、少なすぎると十分な効果が得られなかったりします。

「両方の手のひら分の面積に塗る量としては、0.5gほど。チューブの大きさによっても違いますが5gほどの小さいチューブは、目安として、人差し指の先端から第一関節まで絞り出した量になります。

ローションは1円玉大が約0.5gです。塗る回数は1日1回のものや数回のものと、薬や症状によって異なります。また、患部のみに塗った方がよい薬、広めに塗った方がよい薬があります」

同じ塗り薬でも、症状によって使い方も変わるので、薬剤師や医師に都度確認するようにしましょう。

 

■3:薬はどうやって保管すればよい?

「冷蔵庫に入れておけば安心」と思って、どんな薬も冷蔵庫保管している人が多くいるようです。

薬は直射日光を避けて、湿気の少ない涼しい所に保管するものがほとんど。冷蔵庫のような湿気が高い場所で保管をすると、品質が落ちて、カビを発生させる要因ともなってしまうのです!

医師や薬剤師からの指示がない限りは、冷蔵庫ではない冷暗所に保管するようにしましょう。

また、シートから出したり、容器を入れ替えたりして保管するのもNGです。シートや容器は薬が良い状態に保たれるように設計されているので、入れ替えてしまうと品質が劣化してしまい、薬の効果を得られなくなってしまう可能性があります。

特に散剤、錠剤、カプセル剤は水分を吸収しやすいので、乾燥剤を入れたフタのある入れ物に、シートや容器のまま入れて保管すると安心です。

 

今回は薬の基本的な使い方についてご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

この季節、暑かったり寒かったり日によって気温差が10℃近くある日もあったり、日中と朝晩の気温差が大きかったり、体調を崩しやすい季節です。

家にある薬を今一度整理して保管するとともに、体調を崩した時は正しく薬を使えるようにしておきたいですね。

(ライター 望月理恵子)

 

【関連記事】

※ 大好きなお風呂タイムに思わぬワナが!? 薬剤師が教えるNGお風呂習慣2つ

※ 毎日の食事が毒になる!? 子どもの好きなあの食品の安全な食べ方

※ コンタクト使用者に悲報…なんと尿道と同じ細菌が!? 正しいケア方法

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 【FPが解説】徹底比較!食洗機と手洗い、お得なのは…

※ これは衝撃!秋冬の●●をやめるとおこる「シミ・リバウンド」とは

※ 旦那も思わず二度見!? 「魅惑のバストを目指す」サプリメントはこれ