目指せ大人かわいい!アラフォー女性が避けたい美容院での老け見えオーダー3つ

写真拡大

すっかり秋になり、朝夕の寒暖差が冬の足音を感じさせます。こんな季節の変わり目には、なぜか不思議とヘアスタイルを変えてイメチェンしたくなりませんか?

秋は日差しが柔らかく、お出かけするのも楽しい季節。そうなると、秋のおしゃれをもっと楽しみたいから、ヘアスタイルを一新したいと思うのも女心というもの。

でも、せっかく可愛くしてもらおうと思ってカットしたのに、予想に反して老けて見えてしまったら、ショックで立ち直れませんよね……。髪が伸びるまでこのままなの!? なんて自暴自棄になってしまいそう!

自分が“なりたい髪型”と、”若々しく素敵に見せてくれる髪型”は違うことがままあるのです。

そこで今回は『WooRis』の過去記事と海外情報サイト『Good Housekeeping』を参考に、“アラフォーになったら美容院で気をつけるべきNGオーダー”3つをご紹介します。

アラフォー女性のみなさん、こんなことやっちゃっていませんか?

 

■NGオーダー1:若い子と同じボブにしてください〜

ボブスタイルは、中性的な魅力と可愛らしさの両方を兼ね備えていて、女性からの厚い支持を得ている王道スタイル。

若い子の流行どおりのまま、ヘアカタログを見て「これにしてください」とオーダーしたところで、「なんか私一層老けてない?」なんてことになった方もいるのでは?

顔にふくよかさがあってこそ完成する“ボブスタイル”。年をとってくると良くも悪くも頬の肉が落ちて、若い頃よりもフェイスラインがシャープになります……悪く言えば顔周りがこけてしまうんです。

それなのに、顎のラインでぱつんと切ったボブスタイルをオーダーしては、余計に顔の印象が尖って見えて老け顔になります。

では、ボブスタイルで大人かわいいを演出するためにはどうすればいいのでしょうか?

ポイントは、顎より少し長めに切って、レイヤーを入れること。そうすれば、髪に動きが出て無造作な外国人風ボブに変身! ふんわりとパーマをあててもいいですよね。

気になる顎周りを髪でカバーすることで“若見え”できるんです。

 

■NGオーダー2:今回もロングヘアでいいや!

若い頃は色々な髪の長さにチャレンジしたことでしょうが、年も年だし、「もう冒険はできないから無難なロングヘアでいいかな……」なんて思っている人は要注意。

ロングヘアこそ、顔周りの気になるアレやコレやを強調してしまうんです! 例えばストレートヘアは顔を面長に見せ、顔の縦じわを強調してしまうので、特に老け込んで見えしてしまいます。

ロングヘアをキープしたい人は、せめてパーマをかけたりしてふんわりと髪に動きをつけましょう。

また、長さによる“若見えマジック”を使うのも効果的。鎖骨あたりくらいの長さのミディアムロングにすると、目の錯覚で首と顎の位置を引き上げてくれるので、より若々しい印象に!

 

■NGオーダー3:スカルプケア? 遠慮しま〜す

ヘアスタイルやカラーも大事ですが、若々しさの決め手は髪のコンディションです。どんな素敵なヘアスタイルでもパサパサでコシのない髪ではすべてが台無しになってしまいます。

美容院で受けるスカルプケアやトリートメントは結構なお値段。しかし、健康な髪のためには必要不可欠なものなんです。

せっかくの機会なのですから、ヘアスタイルを整えるときに、しっかりヘアケアコースを受ければパーマやカラーのもちもよいですし、何より髪のメンテナンスになります。

また、自宅でもできるマッサージやヘアケアアイテムも教えてもらえれば、キレイを長続きさせられますね。

 

以上、“アラフォーになったら美容院で気をつけるべきNGオーダー”3つをご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

ヘアスタイルは人の印象をガラリと変えてしまうので、どうせなら若々しく綺麗に変身したいもの。でも、それが年齢に合っていないと、かえってアンバランスで老けた印象になってしまうようです。

そのためにも、“なりたいへスタイル+美容師さんと相談”がアラフォーには必須。ぜひ、自分に合うヘアスタイルを見つけて、おしゃれで若々しくいたいですね。

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ 入浴中からアレ塗って!時短ヘアケアのテクニック3つ

※ ママが「キレイ」でいたいと思う相手…3位夫を上回る驚きの1位は

※ リップ塗りすぎ、唇なめすぎ!「ぷるるん唇」を遠ざけるNG行動4つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 【FPが解説】徹底比較!食洗機と手洗い、お得なのは…

※ これは衝撃!秋冬の●●をやめるとおこる「シミ・リバウンド」とは

※ 旦那も思わず二度見!? 「魅惑のバストを目指す」サプリメントはこれ

 

【参考】

※ 6 HAIR MISTAKES THAT MAKE YOU LOOK OLDER - Good Housekeeping