マクドナルドはハロウィン向けのサイドメニューとして「ハロウィンチョコポテト パンプキン&チョコソース」を提供していましたが、2016年10月18日(水)からさらにハロウィン第2弾として「ハロウィン魔女ポテト 紫いも&チョコソース」の提供を開始しました。イモにイモのソースをかけると一体どんな味わいになるのか、実際に試してみました。

ハロウィン魔女ポテト 紫いも&チョコソース/ハロウィンチョコポテト パンプキン&チョコソース | キャンペーン | McDonald's

http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/halloweenpotato/index.html

マクドナルドに到着。



店頭のメニューにはハロウィンチョコポテト パンプキン&チョコソースしかなく、ハロウィン魔女ポテト 紫いも&チョコソースの販売はまだ始まっていない様子。



マクドナルドからハロウィン魔女ポテト 紫いも&チョコソースが届いていたので問題なし。



中には紫いも&チョコソースとパンプキン&チョコソースが入っていました。



裏を向けるとめちゃくちゃ紫色のソースが入っているのがわかります。



というわけで購入しておいたフライドポテトのMサイズを専用の紙パックに移して……



紫いも&チョコソースをたっぷりかけていきます。



出来上がりはこんな感じ。フライドポテトの熱気とともに甘いイモの香りが漂っています。



近くで見るとこんな感じで、毒々しい紫色がハロウィンにぴったり。



さっそく食べてみると、紫芋ソースからはスイートポテトのようなまったりとした甘みが感じられます。イモとイモなので紫芋ソースとホクホクのフライドポテトとの相性は悪くないものの、塩気のあるポテトとチョコソースの組み合わせの方が相性がいいように思えました。同時に食べるとチョコレートをかけたスイートポテトのような味わいになり、見た目も味もハロウィンらしいテイストと言えます。



なお、「ハロウィン魔女ポテト 紫いも&チョコソース」の価格は単品で税込330円です。