18日、ベトナムのネットユーザーが選んだ「アジア美女」ランキングで、中国の女優チャオ・リーインが1位になった。メイン写真はチャオ・リーイン。

写真拡大

2016年10月18日、ベトナムのネットユーザーが選んだ「アジア美女」ランキングで、中国の女優チャオ・リーイン(趙麗穎)が1位になった。新浪が伝えた。

【その他の写真】

トップ10の顔ぶれを見ると、ベトナムや東南アジアではなく、中華圏や韓国の女性タレントがずらりと並んでいる。現地では韓流ドラマや中国の時代劇ドラマの人気が高いことを反映しているようだ。

1位のチャオ・リーインは時代劇ドラマに多く出演。中国の女性が「美の条件」として憧れるようなアゴのとがったうりざね顔ではなく、「包子顔」と呼ばれるほどの丸顔だが、その親しみやすさがベトナム人にも受け入れられたようだ。

2位は韓国の人気グループ・少女時代のユナ。3〜5位には中国からの顔ぶれが集まり、アンジェラベイビー(楊穎)、ヤン・ミー(楊冪)、リウ・シーシー(劉詩詩)が選ばれた。

6位に登場したのは少女時代リーダーのテヨン。7位は中国の若手女優で、昨年から激ヤセが何かと話題のジェン・シュアン(鄭爽)。8位はバラエティー番組で中国でも人気を高めた韓国の女優ソン・ジヒョだった。

9位は韓国の女優パク・シネ。10位は中国の女優で、韓国人俳優ソン・スンホンとの交際も話題のリウ・イーフェイ(劉亦菲)となっている。(翻訳・編集/Mathilda)