緊張をやわらげ、リラックス効果があるとされる紅茶。仕事が一段落した際に飲むと、リフレッシュできるだろう。

 現在Twitter上では、お嬢様気分が味わえるかもしれない素敵な紅茶が話題だ。

 バラに見立てたリンゴが入ったティーカップ。紅茶を注ぐと、そのバラが花開く様子がかわいらしい。

 こちらは、「箱根ガラスの森美術館」(@GarasunomoriWeb)内のカフェ「La canzone(ラ・カンツォーネ)」で販売されている「森のアップルティー」(800円)だ。

 カフェ公式のTwitterアカウント(@glass_sweets)によると、リンゴのほのかな甘みとダージリンティーの香りが楽しめるとのこと。時間が経つと、リンゴの甘さが広がって、味が変化するようだ。

 この紅茶を味わえば、優雅な気分に浸れること間違いないだろう。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら