ずっとラブラブ!カップルに聞く「長続きする秘訣」男女共通の1位は…

写真拡大

なかなか恋人と長続きしない、そんな悩みを抱えている女性は少なくないと思います。ドキッとしたそこのあなた、一体何がいけないと自己分析していますか?

そこで今回は、VCNC Japanが半年以上交際が続いているカップル8,132人に行った「カップルの長続きに関する調査」から、“長続きするカップルが心がけるべき習慣”を紹介したいと思います。

いままで付き合っては半年ももたずに別れを繰り返してきたという人、いまの恋人との関係を長続きさせたい人は、ぜひともチェックしてみてくださいね。

■長続きカップルが考える円満の秘訣1位は、「感謝」

「恋人と長続きしている秘訣は何ですか?(複数選択)」と聞いたところ、1位の回答が男女で同じになりました。それはずばり、「感謝を忘れない」こと。

女性の2位は「言いたいことはちゃんと言う」、3位は「常に相手に対して素でいる」、男性の2位は「常に相手に対して素でいる」、3位は「言いたいことはちゃんと言う」という結果に。

2位、3位の順位は異なりながらも男女ともにトップ3に同じ回答が並び、カップルが円満でいるための秘訣は男女で変わらないことが分かりますね。

■交際5年以上の男性も「感謝を忘れないことが大切」と回答

「でも、交際半年のカップルって“長続きしている”うちに入らないんじゃないの?」と感じる方もいるかもしれません。

しかし『VenusTap』の過去記事「5年以上交際の男性に調査!“ずっと一緒にいたい女性の特徴”TOP7」でも、同様の答えが出ているのです。

記事の調査では、まず全国の男性500人に対して、「過去に(もしくは現在進行形で)同じ人と5年以上付き合った経験はありますか?」と質問。

その問いに「はい」と答えた171人に、「相手のどんなところが良くて長続きできたと思うか?(複数回答可)」と尋ねました。

その結果、1位には「“ありがとう”など感謝の言葉を忘れない」(54票)が選ばれたのです。

なかなか長続きしないと悩んでいる人は、縁があってお付き合いできた恋人に対して、常に感謝の気持ちを忘れずに言葉と行動で示し続けてみては?

そのうち相手からも感謝されるようになって、気づけばあっという間に半年、1年、2年と経過する“長続きモード”に突入しているかもしれませんよ。

以上、恋人と関係を長続きさせるには相手への感謝の気持ちが大切だとお伝えしましたが、いかがでしたか?

ちなみに上述の過去記事の2位には「隠しごとをしない」(44票)、3位には「自分の時間を尊重してくれる」(41票)といった回答がランクインしていました。こちらも併せて参考にしてみてくださいね。