『ミストレス〜溺れる女たち〜』

写真拡大

米ABCの人気ドラマ『ミストレス〜溺れる女たち〜』のハリー・デイヴィス役で知られるブレット・タッカーが、冷戦時代のアメリカを舞台にした米FXのスパイ・サスペンスドラマ『ジ・アメリカンズ』のシーズン5にゲスト出演することが分かった。米Deadlineが報じている。

『ジ・アメリカンズ』は、冷戦時代を舞台に、ケリー・ラッセル(『フェリシティの青春』)とマシュー・リス(『ブラザーズ&シスターズ』)の二人が、ソ連のKGB工作員としてアメリカ人夫婦を装ってワシントンD.C.で活動する姿を描く。同作でブレットが演じるのは、魅力的で頭も良く、情熱を持って仕事をしている科学者ベン・ストバート。彼が出演するシーズン5は、13話構成で本国アメリカにつて2017年に放送予定。シリーズは2018年放送予定のシーズン6をもって終了することがすでに発表されている。

2013年の放送開始以来、毎年エミー賞の候補となっている本作。今年はドラマシリーズの作品賞をはじめ5部門にノミネートされ、クラウディア役のマーゴ・マーティンデイルがゲスト女優賞に輝いた。

ブレットは、『CSI:科学捜査班』『リゾーリ&アイルズ』『NCIS〜ネイビー犯罪捜査班』『キャッスル〜ミステリー作家は事件がお好き』といった、日本でも人気が高いTVシリーズにゲスト出演している。(海外ドラマNAVI)