出典:shutterstock

アナタは、同棲したコトはありますか?

生まれも育ちも違う男女が、たとえ愛し合っているとはいえ、1つ屋根の下に暮らすのは容易ではないコトは想像がつきますね。特に価値観が違い過ぎたり、思わぬ一面をみてしまってドン引きしてしまったりするコトもあると思います。

愛する彼との同棲をより良いモノにするためにも、男子のドン引きポイントを知っておきたいですね。

ってワケで20、30代男性200人に「同棲した彼女に幻滅した瞬間」を独自リサーチ。今回はその結果をランキング形式でご紹介します。

 

■5位:金遣いが荒い(23票)

「家賃は俺が出す代わりに食費は彼女が持つって話だったんだけど、夜ご飯も卵かけご飯とか超手抜きで、自分のモノばかり買い漁っていて引いた。絶対結婚できないと思った」(29歳/芸能)

「基本的に生活費は割っていましたが、飲みとかブランド物とか彼女の金遣いが荒いコトを知ってショックでした。貯金もゼロで将来が不安になりました」(34歳/広告)

同棲ともなると、やはり結婚を見据えた付き合いだと思うので、金遣いは重要ポイントのようです。一人暮らしのうちに後悔しないように自分にお金をかけとくと良いかも!?

 

■4位:家事をしない(24票)

「彼女の方が、仕事が終わるのが早いから、家事は任せていたんだけど、洗濯物を3週間くらい溜めていても平気みたいでドン引きしました」(26歳/教師)

「まったく家事をしなくて困った。料理も掃除も洗濯も全部俺。いつも“やるやる〜”って返事だけはいいのに結局やんないから俺がしていました。同棲するまで分からなかった……詐欺だ!」(32歳/テレビ)

金遣い同様に家事も、一緒に生活していく上で大事ですよね。一人暮らし歴が長いと家事も得意で、女子よりも気が付く男子も多いですが、そこは女子たるもの負けている場合じゃありませんよ!

 

■3位:いつも機嫌が悪い(25票)

「食材の買い物とか、掃除の仕方とかに“アナタは気が利かない!”と言っていつもイライラしていた。同棲する前はそんなコトなかったのに……」(28歳/美容師)

「ほぼ毎日接待やらで飲みがあって遅くなっちゃうんだけど、帰ると毎晩怒っているから帰りたくなくて、さらに遅くなるともっと怒るから負のスパイラル……。同棲解消したいです」(36歳/出版)

特に同棲前まで一人暮らしだった女子は、同棲後の彼に対してイライラしてしまうコトは多々あるかと思います。現実を受け止めて早期の話し合いが必要そうです。

 

■2位:片付けができない(26票)

「使った物はそのまま置きっぱなしで、部屋から洗面所からキッチンまで、彼女が使う場所は全て物で溢れていた……。はい。いつも僕が片付けていましたよ」(30歳/IT)

「自分の手が届く範囲に必要な物がないと落ち着かないという彼女。彼女がいない時はただ邪魔なだけなのに、片付けると逆ギレされてドン引きした」(28歳/研究職)

ドキッ……としてしまう方もいるのでは!? 男子と比較すると片付けられない女子は多く、テレビでも“片付けられない女たち”的な特集は多いですよね。

 

■1位:だらしがない(27票)

「毎晩酔っ払ってフラフラで帰ってくる彼女。それだけならまだしも、玄関からベッドまでの間に、靴や服を脱いでいるみたいで、朝みると彼女の通った道なりに靴や服が脱ぎ捨ててある。正直……“男か!?”ってレベルだよね」(38歳/飲食)

「夕飯の後にお酒飲むのはいいんだけど、いつも寝る直前までオツマミのお菓子をボリボリ食べていて、気になる。だらしない人は育ちを疑う」(30歳/プログラマー)

ワースト1位の“だらしがない”はお酒にまつわるエピソードが多い印象でした。飲んべえ女子は要注意ですね。

 

ちなみに、6位以降は“いびきがスゴイ”、“束縛が激しい”、“ずっとスマホをいじっている”でした。

同棲をするコトで、相手の受け入れがたい面をみることは少なからずあるとは思いますが、その分嬉しいコトや楽しいコトも増えると思います。プラス面を台無しにしないように、思いやりをもって解決できたらいいですね……。

【画像】

※ George Rudy/shutterstock

【関連記事】

※ きゃっ…バレてた!? 男子が「今日OK♡」サインを感じる瞬間4つ

※ えぇ…エッチのために地球の裏側まで!? 情熱的な遠距離セレブLOVE3つ

※ も〜男ってヤツは…!男子が合コン後に「同性で話すコト」衝撃のTOP3

※ ねぇ…どういうつもり!? 「友達以上恋人未満な彼」に告らせる方法3つ

※ こんな男とエッチはムリ!「清潔男子」の見極めポイント