写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開するガンプラ「RG」シリーズより、「RG 1/144 ダブルオーガンダム セブンソード」の予約受付が、プレミアムバンダイにてスタートしている。2016年12月発送予定で、価格は3,240円(税込)。

「ダブルオーガンダム セブンソード」は、2007年に放送開始したTVアニメ『機動戦士ガンダム00』の外伝として模型雑誌「月刊ホビージャパン」に連載された『機動戦士ガンダム00V』に登場したモビルスーツ(MS)。GNバスターソードII、GNソードIIロング、GNソードIIショート、GNカタール2本、GNビームサーベル2本の7本の剣を持ち、近接戦闘に特化した「ダブルオーガンダム」の強化プランの一つである。『ガンダム00』は、2017年で放送開始10周年を迎えることから、いま再び注目を集めている。

「RG 1/144 ダブルオーガンダム セブンソード」では、その最大の特徴であるソードの武装を、MSのリアリティーを追求した「RG(リアルグレード)」準拠の新規造形で徹底再現。GNバスターソードIIは、刀身スライド機構に加え、グリップスライド機構を搭載し、GNシールドモードとGNソードモードの両形態に変形が可能に。GNドライヴ部と腕部に装備が可能で、その最大時全長は約163mmにも及ぶ。その巨大さながら、ディスプレーのための保持用スタンドが付属しており、安定したポージングを実現している。

また、GNソードIIロングはライフル形態でグリップが展開するギミックを備え、GNソードIIショートは先端の射出形態をリード線で再現。そしてGN粒子をまとった刃をクリアパーツで表現したGNカタールは、左右の脚部に携行できるほか、グリップはスライド展開し、手持ち装備もできる。さらに2本のGNカタールを装着する左右膝アーマーも再現されている。

なお、「RG 1/144 ダブルオーガンダム セブンソード」は、2016年11月19日〜23日に東京・秋葉原UDXにて開催予定の「ガンプラEXPOワールドツアージャパン2016 WINTER」の会場でも販売を予定している。

(C)創通・サンライズ