横浜の夜景がキャンバスに!エッジ−なアートイベント「スマートイルミネーション2016」が開催

写真拡大

“芸術の秋”というように、アートに心惹かれるこの季節。

横浜を舞台に、イマジネーションを刺激する国際アートイベント「スマートイルミネーション横浜2016」が11月2日(水)〜11月6日(日)に開催されます。

・国内外のアーティストが参加

power-of-will-!-final-shooting-!意念力!終極發射!-(1)

今回6回目の開催を迎える同イベントは、国内外のアーティストとのコラボによる歴史的建造物へのライトアップや、参加体験型のインスタレーションなどを楽しめるのが魅力。

なかでも見応えがあるのが、横浜の象の鼻パークや横浜市開港記念会館を舞台に展開されるアート・プログラムです。

今年はフランスのバルバラ・キャデ氏、中国・上海のルー・ヤン氏に加え、初回から参加する郄橋匡太氏など、国内外のアーティスト16組が参加。

最先端の環境技術を活⽤し、「もうひとつの横浜夜景」を提案します。

・インタラクティブな作品も

HEART

会場には、動物をモチーフにしたカラフルな切り絵が⽴体的なハートを形づくるインスタレーションや、作曲・演奏ができるガラスの琴など、イマジネーションを刺激する多彩な作品を展示。

また、イベント初日の11月2日(水)には、オープニング・パフォーマンスとして孤高の覆面アーティスト〈メガネ〉が、ポールダンスマシンを回転し続けることで電気を生み出し、音響・照明機器を稼働させるパフォーマンスを披露するそう。

横浜の夜景がカラフルなアートで彩られる同イベントにお出かけしてみてはいかが?

スマートイルミネーション横浜2016

http://www.smart-illumination.jp/

・イベント(まとめ)