久々のオープンウィークで英気を養い、ホステス大会に臨むイ・ボミ(撮影:福田文平)

写真拡大

<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 事前情報◇19日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,523ヤード・パー72)>
 賞金総額1億4,000万円の秋の大一番「マスターズGCレディース」が明日20日(木)に開幕。ビッグイベントの主役イ・ボミ(韓国)がプロアマ戦で最終調整を行った。
ドレス姿も!総数500枚以上のイ・ボミフォトギャラリー
 
 8試合連続(うち1試合は1ラウンド終了後棄権)での試合後、母国に帰り英気を養ったボミ。「とても幸せな時間でした」と友人や家族と楽しい時間を過ごした。
 ただ、つかの間の休息でも次週に控えたホステス大会のことを忘れることはない。休養を取りつつも水曜日に現地でラウンド、木曜日からは師匠のチョ・ボムス氏がいる練習場で入念に調整を繰り返した。
 そうしているうちに1つ気づいたことがある。「私の調子が悪い時はスイングのことを考えすぎている」。曰くピンに絡まない、目標からぶれてくるなどの状態になると「どこに原因があるのだろう」と悩みすぎてしまうきらいがあった。そしてショットに気を割くと、パットにも迷いが生じるという悪循環に陥っていたのだ。
 そこで今週はシンプルに「バランスとタイミングの2つだけを考えていきたい」。そしてもう1つ。ゴルフを楽しむのを忘れないこと。「ホステス大会ですがあまりプレッシャーを感じずに勝負は3日目だと思って、予選ラウンドで良いイメージを作れるようにエンジョイしながら戦っていきたい」。所属先の大会というだけでなく、2年連続の賞金女王戴冠に向けても大事な戦いとなるが、持ち味の笑顔を忘れずに戦っていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【女子プロ徹底調査第4回】シーズン中にアルコールって飲む?
まだ未完成だけど…私のダンスをお見せします!【キム・ハヌルコラム第33回】
【WITB】スレンダー美女・松森彩夏は体重増でシャフト重量も増
美女ゴルファーが目白押し!女子プロ写真館