実力派俳優・市原隼人さんと人気グループ・三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの山下健二郎さん。


10月19日(水)から配信されるAmazonオリジナルドラマ『福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-』で、市原さんは和菓子職人、山下さんはイケメン御曹司を熱演しています。

本作は、京都の老舗和菓子屋「福家堂本舗」を舞台に、その家に生まれた3姉妹の恋愛・家族・仕事・夢を描くラブストーリー。やんちゃ娘で自由奔放な次女・あられ役を早見あかり、しっかり者で控えめな優等生の長女・雛を佐々木希、青春真っ最中の女子中学生の三女・ハナ役を宮野陽名が演じています。

そこで今回Noshは、次女・あられが思いを寄せる和菓子職人・健司を演じた市原隼人さんと、長女・雛の婚約者・桧山役を演じた山下健二郎さんに独占取材! 3姉妹の中から自分のタイプだなと思う女性を選んでもらいました。

市原「役でもそうですが、僕はあられがタイプです。あられは、繊細さと大胆さの振り幅がすごく広いので、一緒にいろんな所へ行ってもいろんな会話ができそう。あと、単純に嘘がなさそう。すべて思いを伝えてくれるので、どんな関係になっても生涯のパートナーとして一緒にやっていけるんじゃないかと思います。」

山下「僕は(役のお相手でもある)雛さんです。長女ということで妹の面倒見もいいですし、お母さんがいない時はお姉ちゃんが一番頼りになる存在というか、いろいろ家庭のことを見てくれて面倒見のいいところがいい。僕は次男で自由奔放な性格なので、そういう方に引っ張ってもらうくらいがいいかな。」

お二人の恋愛観もチラッと垣間見えたような気がします。あられのように嬉しい時、悲しい時、いろんな状況にあっても素直な気持ちで接してくれる女性は、心地よく大切にしたい存在。嘘がなく、素直な女性は男性から見ても女性から見ても素敵に見えるものです。また、一生懸命 家族のことを思って頑張ってくれる女性も魅力的に映るようですね。

Amazonオリジナルドラマ『福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-』は全12話で、毎週水曜日に1話更新。Amazonプライム・ビデオにて10月19日(水)より配信開始。

【関連記事】

※ GENERATIONSが語る、好きな女性のファッション&仕草は?

※ 北川景子、テラコッタカラーの大人めワンピースで登場!濃厚な私生活について語る

※ 小栗旬&妻夫木聡、過酷な撮影現場を振り返る

※ 大倉忠義が雪山に埋めてしまいたいほど恥ずかしい過去を告白、大島優子も爆笑

※ 吉田羊、身近過ぎる未解決事件に「すぐに解決して!」と固まる