“母の顔”に反響が集まった木下優樹菜 (C)モデルプレス

写真拡大

【木下優樹菜/モデルプレス=10月19日】モデルでタレントの木下優樹菜が19日、Instagramにて夏休みを振り返り。高熱にも関わらず、家族サービスをした姿に反響が寄せられた。

木下優樹菜、ビキニ姿に「スタイル良すぎ」羨望の声 家族4人バカンスショットも公開

「#フジモン家の夏休み2016」とハッシュタグをつけ、9月末の家族旅行の様子を投稿した木下。プールで遊んだり、ガラス工房で器を制作したり、とバカンスを満喫したよう。

長女の莉々菜(りりな)ちゃん、次女の茉叶菜(まかな)ちゃんとの食事中のショットでは耳の赤い木下の姿も。莉々菜ちゃんの症状がうつったそうで「このとき私は38.8ぶ」と高熱にも関わらず家族サービスに徹していた様子をうかがわせた。

その後も食事に対し、美味しかったという感想とともに「高熱のため 食べれなかった」と残念そうにつづるなど、体調が辛かった様子を振り返った。

◆ファンから反響「頑張りすぎないで」「いつも全力ですごい」


2児の母として日々育児や仕事との両立に奮闘する姿を見せている木下。今回の“母の顔”にファンからは「ゆっきーな風邪なのにえらい!」「母は強し、だね。ほんとに尊敬です」「育児中の熱はほんとに辛いよね。。。回復したみたいで良かった〜頑張りすぎないでね」「お仕事にお家に本当にいつも全力ですごい。出来過ぎママだね」と労る声や賞賛の声が数多く寄せられた。(modelpress編集部)