ちんあなごだらけの京都水族館

写真拡大

11月1日(火)〜11月30日(水)まで、人気のいきもの「チンアナゴ」や「ニシキアナゴ」のイベントが行われる。

京都水族館4周年に合わせ444匹のチンアナゴとニシキアナゴを展示する企画、体験プログラム、期間限定メニューなどが登場する。

チンアナゴはウナギ目アナゴ科に属する海水魚の一種で、砂底から生えているように細長い体の半分〜頭部を外に出している姿がユニークないきもの。その様子が数字の1に似ていることから、1 が並んだ11月11日は「チンアナゴの日」に制定されている。

今回のイベントでは、チンアナゴやその仲間であるニシキアナゴの展示を通常より拡大し、京都水族館の4周年を記念して444 匹を「交流プラザ」にて期間限定展示する。

また11月11日(金)〜13日(日)は、チンアナゴをより楽しめる3日間限定のイベントを開催。館長から解説を聞きながらチンアナゴに実際にごはんをあげることができるツアーや、チンアナゴになりきることができるオリジナルのお面を作るプログラムなど、盛りだくさんのチンアナゴイベントを楽しめる。

さらに、11月11日は「ポッキー&プリッツの日」でもあることから、コラボレーションメニューとして「ポッキーミディ」をチンアナゴに見立てた期間限定オリジナルメニューを販売する。

<内容>
・チンアナゴ、ニシキアナゴ444匹を5つの水槽で特別展示
・体験プログラム「なりきり!ちんあなご」
・体験プログラム「ちんあなごQ」
・館長の解説ツアー「ちんあなごってナンダ?」
・江崎グリコ「ポッキーミディ」とチンアナゴのコラボレーションメニュー
ほか

<開催期間>
2016年11月1日(火)〜30日(水)
※「なりきり!ちんあなご」、「ちんあなごってなんだ!」は2016年11月11(金)〜11月13日(日)の限定開催。

(2016年10月14日時点の情報)