写真提供:マイナビニュース

写真拡大

LINEは10月19日、法人向けコミュニケーション市場へ参入するため、ワークスモバイルジャパンと事業提携契約を2016年10月12日に締結したと発表した。

ワークスモバイルジャパンは韓国Naverを親会社としており、LINEとは兄弟会社の関係にある。今年1月に、次世代型グループウェア「Works Mobile」の正式提供を開始。

「Works Mobile」はビジネスチャット機能、掲示板機能、組織階層型アドレス帳とそれに連動したメール・予定表・ファイル共有機能を備えインタフェースはLINEを踏襲しており、LINEとの連携により実現したビジネス向けLINEスタンプも利用できる。

今回の事業提携契約により、「Works Mobile」と「LINE」を組み合わせた法人向けコミュニケーションツールを2017年春に日本国内で展開開始する予定。