サイモン・カネッキ氏と幸せなアデル (c)Imagecollect.

写真拡大

歌手のアデルが、コンサートでパートナーのサイモン・カネッキ氏からサプライズされた。

アデルは2012年にサイモンとの間に第1子となる長男アンジェロ君を出産。そんな2人は交際がスタートして5年になるという。

アデルは現在、ツアーでアメリカをまわっており、コンサートの終わりには白の紙吹雪が会場を舞うとのこと。そこにはアデルのヒット曲「Rolling in the Deep」や「When We Were Young」の歌詞が書かれてあるそうだ。しかし、現地時間16日にテネシー州ナッシュビルで行われたコンサートではピンクの紙吹雪も舞い、そこには「愛してる」「記念日おめでとう」「長い間愛してるよ」「君は天使」という手書きの愛のメッセージが書かれていた。コンサートに来ていたファンがソーシャルメディアに写真を投稿していて、サイモンがアデルのために5年記念日のサプライズをしたとゴシップサイト「E!ニュース」は伝えている。

アデルはその前日のコンサートで、「私の子宮が少しうずき始めたわ。『ベビー、ベビー、ベビー、ベビーが必要、ベビーが必要』って感じなの」「私は妊娠していないわ。ツアーが終わるまでは妊娠しないわよ」と話していたという。

アデルは愛の込もったサプライズを喜んでいたに違いない。【馬場 かんな】