家にあるもので「簡単ハロウィンDIY」を楽しもう♪ 今すぐマネできるアイデアが盛りだくさんだよ

写真拡大

気がつけば10月も半ば。あともうちょっとでハロウィンですね。刺激を求めて街に繰り出すのもいいけれど、親しい人たちだけでお家に集まって、のんびり楽しみたい。そんなあなたにうってつけなのが、本日ご覧いただく「ハロウィンのためのライフハック」ビデオ!

ユーザーのハーレー・ウィリアムスさんがYouTubeに投稿した動画には、お家ハロウィンをする際にやってみたいアイデアがたくさん登場します。ホームパーティーを行う予定がある方はもちろん、部屋のムードをハロウィン仕様にしたいという方にも、きっと役に立つのではないでしょうか。

【使い捨てゴム手袋が大活躍】

「ハロウィンのためのライフハック」に、とにかくたくさん登場するのが使い捨て用の白透明ゴム手袋。

ゴム手袋の中に水を入れて、冷凍庫に入れて固めます。完全に凍ったら取り出して、真っ赤なパンチやカクテルなどに浮かべれば、あっという間におどろおどろしいドリンクが完成。

また、手袋いっぱいにキャンディーなどのお菓子を詰めておいてもいいし、LEDキャンドルを中に入れて膨らませれば、ちょっぴり不気味なライトが完成します。

このように、ハロウィンのときには大変使い勝手のよいゴム手袋ですが、素材にアレルギー反応がある人がいないか、あらかじめしっかりチェックしておくようにしましょう。なにかあってからでは遅いので、まず最初に確かめておくようにしてくださいね。

【今すぐマネできるアイデアが盛りだくさん!】

そのほか、私が「なるほど!」とヒザを打った、知っておいて損はないアイデアはこちら☆

・氷の中にクモのオモチャを入れてドリンクの中へ
✳︎ 飲み込む危険があるので、子供には出しちゃダメよ。

・トニックウォーターがブラックライトで光るという性質を利用して「光るカクテル」を作る
✳︎ 光らないトニックウォーターもあるようなので、あらかじめ実験しておくといいかも。

・白いキャンドルの上に赤いキャンドルのロウを垂らして、血まみれキャンドルを制作

・テーブルセットのナプキンリングの代わりに、牙がついたおもちゃのモンスターの歯を使う

【いつものお部屋がハロウィン仕様に☆】

紹介されているアイデアをぜーんぶ実行して部屋を飾り付けたら、一気にハロウィンムードが高まりそう♪ しかもどれも簡単なので、すぐにマネできちゃいます。ハロウィン気分を手軽に味わいたいというあなたはさっそく、トライしてみてくださいね。

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る