ヴィジュアル系ロックバンド「X JAPAN」の代表曲「紅」。

 以前にトゥギャッチでは、そのドラムを叩くドラえもんのおもちゃをご紹介したが、またしても超絶テクを披露する意外なキャラクターが現れ、大きな話題を呼んでいる。

 上記の動画で鮮やかなドラムさばきをしているのは、「にゃんごすた〜」というゆるキャラ。

 公式サイトのプロフィールによれば、出身は青森県黒石市で、特技はドラム。確かにファンシーな見た目からは想像もできないほどの上手さだ。

 ちなみに、奇しくも動画が撮影された10月15日は、幕張メッセ国際展示場9〜11ホールで行われたヴィジュアル系音楽フェスティバル「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」に、本家「X JAPAN」が出演。遠く青森の地で、ゆるキャラの演奏が観客を沸かせているとは、本人たちは思いもよらないだろう…。

 これに対して「体も赤いし、あいつこそが真の紅」など、ドラムテクニックを絶賛する声が続々と寄せられた。また、「最後にXの形にクロスした腕の短さに笑う」といったツッコミ、さらには「中の人はYOSHIKI」という説も浮上。

 一躍。人気キャラとなった「にゃんごすた〜」。今後の動向が気になるところである。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら